話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ぱっくんおおかみとおばけたち

ぱっくんおおかみとおばけたち

  • 絵本
作・絵: 木村 泰子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2013年03月31日
ISBN: 9784591134023

出版社からの紹介

雨のふるくらい夕暮れ、ぱっくんおおかみは、森のなかの古いやしろに青い火がともり、おばけがおおぜいあつまっているのをみました。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

木村 泰子さんのその他の作品

学校の未来はここから始まる 学校を変える、本気の教育論議 ガッコウヲカエルホンキノキョウイクロンギ / 「ほんとのこと」は、親にはいえない 子どもの言葉を生み出す対話 / 「みんなの学校」から社会を変える 障害のある子を排除しない教育への道 / 「みんなの学校」が教えてくれたこと / 新装版 ぱっくんおおかみのえほん(全5巻) / ぱっくんおおかみ おとうさんににてる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぱっくんおおかみとおばけたち

えほん新定番 from 好書好日

ぱっくんおおかみとおばけたち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット