こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あのおと なんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あのおと なんだ

作: 武市 八十雄
絵: 谷内 こうた
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あのおと なんだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

熱があって眠れない夜の、さまようような不安定な感覚を不思議な美しさで表現した異色の絵本。

ベストレビュー

何の気なしに気になる音です

熱があって寝つかれない少年が耳にした不思議な音のイマジネーションの世界です。
何だか自己分析の世界に迷いこんだような絵本ですが、最後まで読むと、決して怖い音ではなかったようですね。
朝日の眩しさが印象的でした。
それまでの内向的な世界が、開放的な世界に変換されました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武市 八十雄さんのその他の作品

クリスマスの くちぶえ / ぼくの むら / ぼく ねじ だいすき / ぽちの きた うみ / ゆきのひの たんじょうび / となりに きたこ

谷内 こうたさんのその他の作品

ぼくたちのやま / ぼくと マリオネット / もりのおんがく / ちいさな ぽむさん / ほしがながれてクリスマス / そらを みよう



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

あのおと なんだ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット