新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
てのひらむかしばなし さばうりどん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

てのひらむかしばなし さばうりどん

  • 絵本
作: 長谷川 摂子
絵: 伊藤 秀男
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥946

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784001163681

3.4歳から
四六判変型・上製・36頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

売り物のさばを、やまんばに一本残らず食われてしまったさばうりどんは、
やまんばの家の天井裏にもぐりこんで仕返しをします。
おっそろしいけど、どこか愛嬌のあるやまんばを、迫力たっぷりの絵で描きます。

てのひらむかしばなし さばうりどん

ベストレビュー

やまんばの正体

大雪の頃に読みたいむかしばなしです。
冬が旬のサバを売るさばうりどんが主人公。
あまりの大雪に商売あがったりで、山で迷った挙句たどり着いたのが
やまんばの家だったわけです。
商人らしく、売り物のサバを食われてしまった仕返しをするのが何とも愉快です。
いろりの餅、甘酒のくすね方もなるほど、なるほど。
最後の仕返しはなかなかの迫力ですが、むかしばなしの大らかさでしょうか。
おまけの、やまんばの正体エピソード、この解釈もすごいです。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

てのひらむかしばなし さばうりどん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット