新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

メアリ・ポピンズ

メアリ・ポピンズ

  • 児童書
著: トラバース
訳: 岸田 衿子
絵: 安野 光雅
出版社: 朝日出版社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年01月
ISBN: 9784255010960

判型:A5/ページ数:214ページ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

オシャレなイラスト

安野光雅さんが手掛けた同じシリーズの『小さな家のローラ』がとても良かったので、他のものも読んでみたいと思いました。
メアリーポピンズのお話は、我が家は岩波少年文庫の本で親しんでいますが、こちらは安野さんの大人っぽい絵で楽しめます。時折ページに挟まるカラーのページが、とても素敵です。
おしゃれなイラストなので、大人も楽しめる1冊だと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子15歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,860円
1,650円
1,430円
2,750円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
1,430円
275円
880円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

メアリ・ポピンズ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら