新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
オリーともりのがっこう

オリーともりのがっこう

  • 絵本
作: ニコラ・キルン
訳: 増子 久美
出版社: 化学同人

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年03月22日
ISBN: 9784759822588

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
257 × 257 ミリ ・24ページ

出版社からの紹介

あしたから新学期。オリーがねむりにつこうとしたそのとき、「ほぅ ほっほぉぉ?う!」 フクロウを追いかけて森のおくへ走っていくと、そこには小さながっこうが。おともだちになったこぐまや森のどうぶつたちと、たのしい1日のはじまりです。

ベストレビュー

色の組み合わせがすてきなシリーズ

オリーのお話のシリーズのクリスマスのお話と春のお話を読んだことがあったので、新しいバージョンが出てる!と嬉しくなりました。
さりげない穴あきのしかけ、キラキラと光るラメ、そしておしゃれな色の組み合わせがとても素敵なシリーズで、子供よりもわたしが夢中になって読んでいます。
クリスマスのお話のイラストはグレー系×赤の組み合わせ、春のお話はグレー系×黄色の組み合わせでしたが、今回は紺色とゴールドがセンスよく散りばめられていました。
おしゃれで何度もページをめくりたくなる作品です。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子15歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,980円
3,300円
1,100円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

46,200円
935円
550円
660円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

オリーともりのがっこう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら