ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ぐりとぐらのおおそうじ
プラチナブックメダル

『 ぐりとぐらのおおそうじ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ぐりとぐらのおおそうじ

  • 絵本
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2002年02月
ISBN: 9784834017960

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!豪華サイン本は誰の手に!

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

雪に閉ざされた長い冬が終わった春の朝、ぐりとぐらが、窓を大きく開けて朝ごはんを食べていると、なんと家中ほこりだらけ! 「今日の仕事は、大掃除」と2ひきは張り切りますが、ほうきもはたきも雑巾も、すり切れて使いものになりません。そこで、ぐりとぐらは、ぼろ布を体中に巻きつけて、自分たちがほうきや雑巾になることにします。大掃除もぐりとぐらにかかると、こんなにダイナミックに楽しくなります!

ぐりとぐらのおおそうじ

ぐりとぐらのおおそうじ

みどころ

「ぐりとぐら」待望の新作がついに発売されました。色違いのかわいいファッション(今回はチョッキです)、ぐりとぐらの新しい歌、遊び心いっぱいの掃除シーン、おいしそうなおやつ、とみどころいっぱいです。細かい部分の色使いがかわいくて、嬉しくなってしまいます。1977年に発行された「おひさまはらっぱ」(福音館書店)の中の一話、「ぐりとぐらの大そうじ」に加筆修正して、福音館書店50周年記念出版として絵本になりました。

ベストレビュー

みんなで楽しくおおそうじ

 子どもが小さいころに何度も何度も読んだ本です。
 冬眠から覚めた二人が掃除をするお話です。何ヶ月も寝ていたからほこりのすごいこと。そしてなぜか掃除用具がボロボロ。さてそこで、楽しい工夫がはじまります。
 二人が力を合わせて楽しく掃除をするところが私も子どもたちも大好きです。子どもはこんなお掃除がやりたくてたまらないようです。させてあげられない狭量な親ですが、子どもがそんな想像を膨らませている姿を見るのは大好きです。
(まむらさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,100円
1,320円
968円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
550円
10,780円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ぐりとぐらのおおそうじ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら