新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ふしぎコレクション (8) 水のコレクション

ふしぎコレクション (8) 水のコレクション

  • 絵本
著: 内山 りゅう
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年05月29日
ISBN: 9784577041215

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
29.0×22.0cm 48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む
ふしぎコレクション (8) 水のコレクション

出版社からの紹介

淡水ー地球上の水のうち、ほんのわずかしかない水。そんな“清らかな水”に魅せられて、身近にある水環境によりそい、水の中に入ってシャッターを切り続けてきた写真家 内山りゅう氏の写真をコレクションしました。一滴の水から始まり、川となって海へ流れ、雨となって地上に降り注ぐ…。姿形のない水そのものや、小川・田んぼなど身近にある水環境、そこにすむ生きものたちの姿を切り取った美しい写真が満載!「ふしぎコレクション」シリーズ第8弾。

ベストレビュー

水の色はいろいろ

コップの水から始まり、川や沼、田んぼ、急流、海などのいろいろな場所の水の表情を撮影した写真集。水の上から見た風景や、水に棲む生き物たち、水の中から見る景色、氷などの個体の水など、様々な様子の水を眺めることができる。

水といっても、水色一色ではないことがよくわかる。
見る角度や、水の状態、場所、一緒に存在するものなどによっていろいろに見える。最後に、写真を撮る様子と、撮影のコツなど、著者自身が語っている。夏でも長時間、水につかると冷えるので、専用のスーツを着るとか、手振れを防ぐために水中でも三脚を使うとか、1〜2時間じっとシャッターチャンスを待っているとか…忍耐力が要る仕事だ。
それを読んでから、もう一度読み返すと、この写真のすごさがもっとわかってくる。いかにも自然で、自分が水の一部になったかのような感じがする。

文字を読まないで、ただ写真を見ているだけでも、気持ちよい。
きれいな水があるのは幸せだ。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,595円
1,210円
2,200円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

330円
550円
605円
1,980円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ふしぎコレクション (8) 水のコレクション

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら