やるもん やるもん にこちゃんがやる! やるもん やるもん にこちゃんがやる!
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょうは家族でおでかけです。おかあさんがにこちゃんを着替えさせようとしますが、にこちゃんは自分で着替えたいみたいで…。

セッセとヨッコラ ヒョゴーどうくつのたんけん」 みんなの声

セッセとヨッコラ ヒョゴーどうくつのたんけん 作:高畠 那生
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年06月18日
ISBN:9784577042137
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,544
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何回も読みました

    おもしろくて何回も読みました。

    おもしろいというかくだらないレベルで

    子供には爆笑なんです。

    この二人の絵本は他にも読みましたが、

    もっともっとシリーズ化してほしいです。

    名コンビというか迷コンビですね。

    まともに絵本を読んでいって最後のオチに

    思わずズッコケそうになりました。

    投稿日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な仲間

    なんと言ってもセッセとヨッコラ、この2人のやり取りが面白い!
    子供は洞窟の中の冒険シーンではドキドキと、どうなるのかなぁ・・・なんて。そして最後の「ヒューゴ」と言う声の部分でなになに???となるけれど、実は・・・とても面白い結末でした。緊張感が取れた時の子供の表情がとてもよかったです!

    投稿日:2019/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから眠いって言ってるのに

    はじまりは、ちいさなライト。
    ライトで照らしたかおって不気味で、
    子どもの頃よくやりましたね。
    ヨッコラが言った洞窟に行ったみたい、、、の言葉がきっかけで
    どうくつのたんけんがはじまりました。
    わくわくのセッセと、今すぐ眠りたいのに、ついてゆくヨッコラ。
    どんどん進んでゆきます。
    おちも面白い。
    なるほど、ヒョゴーどうくつです。

    投稿日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 設定と絵が

    4歳の息子と読みました。

    セッセとヨッコラの、布団の中の空想探検物語。
    一度冒険に出てみたものの、もう一度2人で布団の中で話して、
    途中でゴムボートを持っていることにしたり、
    設定がちょっと変わっていて、面白い。
    そして、やはり絵が秀逸。
    私も息子も高畠那生さんの絵は好きだなー。いい感じに力が抜けていておもしろくて、構図が歪んでいて、それでいてちょっとお洒落で。
    そんな絵とストーリーがとてもマッチしています。
    セッセとヨッコラのキャラもいいですよね。

    最後にヨッコラのいびきだと分かったときに、息子は「ズコーっ」と言って大笑いでした。

    投稿日:2015/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想と現実のバランスが絶妙でおもしろい!!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    いぬのセッセと、さるのヨッコラが
    お布団の中で繰り広げる洞窟探検のお話です。
    2人の掛け合いがなんとも面白い!!(^▽^)

    洞窟探検(空想)とお布団の中(現実)のバランスが絶妙で
    親子共々、お話に惹き込まれました。
    「ヒョゴー洞窟って、変な名前だね?ヒョゴーって何だ?」
    と私も子供たちも思っていたのですが、
    最後まで読んでみて納得!!(^^)
    そういうことだったんですね(笑)♪
    娘たちも笑っていました。

    こういう寝る前の妄想、私も子供の頃にしたな〜(^^)って思い出しました。
    こんな楽しい相棒がいたらもっと楽しいよね♪と思いました。
    空想好きのお子さんに是非読んであげて欲しい一冊です!

    投稿日:2014/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想の部兼

    このお話は、セッセとヨッコラという二匹がベッドの中で話でいる空想の冒険のお話でした。セッセはおしゃべりでこのお話の大筋を話していきます。ヨッコラはそれにあったコメントをするのですが、そのうちに寝てしまいました。その二人の関係がとってもかわいいお話でした。

    投稿日:2014/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒョゴー

    4歳の息子と7歳の娘と読みました。「チーター大セール」や「バナナじけん」など、高畠那生さんの絵本は親子で大好きなので、新作も楽しみでした。
    きっちりした性格でちょっとせっかちな犬のセッセと、ゆったりしていてちょっとめんどくさがりの猿のヨッコラが、ふとんの中で会話しています。妄想を膨らませて洞窟へ探検にいきます。
    子どもたちは、絵本の中のストーリーが二人の妄想だということに、イマイチ気がついていなかったのか、「?」みたいな感じだったのですが、読み終わった後に、じわじわと面白さがわかったみたいでした。
    「ヒョゴー ヒョゴー」。ラストのオチがかわいかったです。

    投稿日:2014/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / しゅくだい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット