宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きのこほいくえん」 みんなの声

きのこほいくえん 作:のぶみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年09月10日
ISBN:9784061325814
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,829
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵本

    6歳8歳の娘たちに読みました。とっても可愛い絵本です。いろんなきのこがいっぱい出てきます。その中で主人公はてんてんちゃん。でも、このてんてんちゃんが、実は毒キノコで・・・。それを知ったお友達はてんてんちゃんを避けだし、てんてんちゃんも悲しくて。

    でも、さいごはてんてんちゃん大活躍!良かったー!

    投稿日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんてんちゃん

    今年から、保育園に通うことになった3歳の孫は、「おかあちゃんと離れるから、泣ける」と、言ってますが、保育園は、楽しいと言ってるからほっとしています。アイドルであるてんてんちゃんが、毒きのことわかるとやっぱり嫌ってしまう気持ちもわかるだけに可愛そうに思ったりしますが、きつねからお友達を守ったことからまた信頼されて仲良くなれてよかったです。きのこ保育園の中の様子が、とても可愛く描けているので何回でも楽しめる絵本です。

    投稿日:2016/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいキノコ保育園

    このお話は、毒キノコのベニテングダケの女の子のお話でした。はじめ、他のキノコはこの女の子が毒キノコだとは知らないで保育園一人気者のアイドルだったのですが、毒キノコとわかったらみんなは一緒に遊ばなくなりました。でも、キツネがやってきてこの毒キノコのおなんなの子がキツネを追い払って、またみんな仲良くなったのですが、うちの子はそれを見て「毒キノコとも仲良くできてみんなとっても優しいね!!」と言って絵本からあふれる優しさに感心していました。

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回も連続でみてほしいです

    一回目は普通に読みました。

    途中でえんちょうさんのおばけが出てきていることに

    気付き、二回目はそのおばけ探しをしました。

    それを探している最中、犬がうんこをしている絵を

    見つけました。なので次はその犬を探しました。

    そんな感じでどんどん探すものがふえて、

    気付いたら何回も見直していました。

    細かい字でかいてあるところもあるので、

    ひとつひとつそれも拾って読んでいくと、

    とっても楽しいと思います。

    投稿日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて、感動して♪

    のぶみさんの絵本の大ファンなのですが、いつもほんとに
    楽しませてくれてます♪
    今回はたくさんのかわいいきのこたちが登場します!!
    笑いあり、涙ありの、とてもおもしろい絵本です♪
    きのこたちの友情に、感動してしまいました!!
    のぶみさんはいつも、子どもの心をがっちりとつかんでくれます!!
    きっと、ご自身にもかわいいお子さんがいらっしゃるからなので
    しょうね♪
    これからの作品も楽しみです!

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット