どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

どうぶつたいじゅうそくてい」 みんなの声

どうぶつたいじゅうそくてい 文:聞かせ屋。けいたろう
絵:高畠 純
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年10月30日
ISBN:9784752006817
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,539
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • さすが、聞かせ屋さん

    動物園の動物たちが体重を測ります。
    パンダは100キロ、ぞうは5800キロ?!動物たちの重さをきちんと数字で理解したことがなかったので、思わずへぇぇ〜となってしまいました。
    途中クイズなどもあり、さすが、聞かせ屋さんのつくった絵本。子どもたちに読むととても盛り上がりました。
    「しんたいそくてい」版もあるようなので、読んでみたいです。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物たちの体重

    6歳5歳に娘たちと読みました。「どうぶつしんちょうそくてい」を読んでとても面白かったので借りてきました。

    パンダやゾウ、カバにライオン。いろんな動物たちがでてきます。動物の体重ってなかなかわかりませんが、こんなにあるんだーと勉強になります。ヒツジの体重も、毛を刈るとこんなに変わるんですね。ブタの体重も知りたかったなー。

    投稿日:2015/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いです

    とても楽しくて面白い絵本でした。

    動物たちの体重測定が、

    パンダ 100キロ

    ぞう   5800キロ

    ひつじ  40キロ  毛を刈って、肌かんぼうでは、36キロ

    くじゃく  5キロ  羽を広げても体の重さはかわりません

    カバ  2000キロ  

    らいおん  200キロ

    ぶたは、嫌がって量れませんでした

    クイズがあったり、ぶたの体重測定を見せてもらったけど、何

    キロだったかきになりましたが、秘密だそうです(笑)

    投稿日:2019/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園の裏では!

    作者が実際に上野動物園の体重測定の様子を視察してから作った絵本とのこと。
    動物園の裏ではこんなことが行われているんだ〜と興味のわく内容でした。
    たくさんの動物たちが描かれているので小さなお子さんも楽しめると思います。
    動物たちのリアルな体重に大人も「なるほど〜」と楽しめます。
    高畠純さんの描くイラストも,それぞれの動物たちの表情を豊かに表現されていて,ユーモアさえ感じられよかったです!
    「しんたいそくてい」もあるので揃えて読みたいですね。

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくて、知識も増えます

    身長測定がとても面白かったので、体重測定も読んでみました。
    やっぱり、どうぶつの体重、大きさって、想像しているのと全然違っていて驚きですね。
    ゾウが大きいのはわかりますが、ええっ!重いね、すごいね。とか
    かばもすごく大きいのですね。
    子どもと一緒に、目を見張りました。
    こちらも絵がとても楽しいです。

    投稿日:2016/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうぶつしんちょうそくてい」を以前、読んだことがあり、こちらも読みたくなって図書館で読みました。ブタがなかなか体重計に乗ってくれなかったので、実際のところ何sなのか気になります。クジャクは羽を広げた姿を見開きでいっぱいに描かれていて、親子で「おぉぉ」と声をあげましたが、意外な体重にびっくりでした。

    投稿日:2016/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃の体重測定を思い出します
    ゴリラと女の子の記録役というのもおもしろいなあ
    まずは パンダ 「たべながらは いけません 食べ終わってからはかりましょう」  ニンマリです
    ぶたが 体重計にのるのいやがるのですが・・・・裏表紙みたら そっとのってるのを見てこれまた ニンマリです

    なるほど ぶたが体重計にのりたくないのがわかるような・・・・ 
    何となく 人間の女性で体重が気になる人とかぶるのですよ

    わおっ! ぞうは 5800kgさすがに ぞうさん専用の体重計がいりますね
    ひつじも くじゃくも 笑えました
    くじゃくは はねをひろげて きれいですね 5kg
    この本は子ども達も喜びそうなおもしろい絵本です

    私がお世話になってる、図書館司書の方も おもしろいと二人で共感しあいました

    ちなみに我が家の体重計は体脂肪もはかれます
    私は やせ型ですが・・・ お腹だけ肉が付くのは 年のせいかな 
    腹筋鍛えないといけません

    投稿日:2016/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃんと体重測れるかな?

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子15歳

    動物の体重測定って、ほんとうに大変なんですね。

    パンダさんは大好物の葉をモシャモシャ食べています。
    それでは測れません。
    体重を測るのを嫌がるブタさん。
    どうして嫌がるのでしょう?
    体重が増えるように羽を広げるクジャクさん。
    そんなことしても、体重は変わらないよね。
    もこもこヒツジさん。
    毛を刈ると、体重はずいぶん変わりました。
    大きな大きなぞうさん。
    どうやって、測るのかな?

    それぞれ動物たちの個性(?)があってとても楽しかったです。
    友だちが、年中さんに向けて読み聞かせした絵本です。

    投稿日:2016/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単位の勉強にもなりました

    このお話は、色々な動物の第十をゴリラと女の子が計測するお話だったのですが・・・体重の単位をうちの子供はグラムに直し始めたりして、意外な面で楽しんでいたのがビックリしました!!まさか算数の勉強にも役立つとは思ってもいませんでした(笑)

    投稿日:2016/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重はかりますよ〜

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    動物たちの体重は,図鑑で見た記憶はあるのですがまったく覚えてませんでした.しかし,このように絵本になってたらお話と一緒に自然と頭に入ってくるなと思いました.
    息子はひつじの毛だけで4キロもあることに驚き,羽を広げて体を大きく見せて体重計にのってるくじゃくを面白がっていました.
    赤ちゃん時代の息子は体重を測るときにだっこして体重計に乗ったりしていましたが,さすがに大きな動物たちはそんなわけにはいきませんよね.動物園には通るときに体重が分かる通路があるなんてびっくりでした.

    投稿日:2015/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット