100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」 みんなの声

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 作:トーベン・クールマン
訳:金原 瑞人
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2015年04月15日
ISBN:9784893096005
評価スコア 4.82
評価ランキング 198
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飛行機好きな子に、ぜひ!

    物語の主人公は小さなねずみですが、
    これは空を目指した人の歴史そのものです。
    たくさんの困難を乗り越え、ひとつの夢に向って努力する。
    言葉で言うのは簡単ですが、本当はとてもとても難しい事です。
    それでも、何かを続ける強さと心を忘れて欲しくはないですね。

    圧倒的な画面の美しさに、子供でなくとも魅入ってしまいます。

    投稿日:2015/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲間のネズミがいなくなった町から、困難を乗り越えて海を渡り、仲間たちのいるニューヨークへの大飛行。
    大西洋無着陸横断を初めて成し遂げたチャールズ・リンドバーグのネズミ版ですが、飛行機のきめ細かさに圧倒されます。
    そして、襲い掛かってくるネコやフクロウからの、危機一髪での脱出など、スリリングでもあります。
    夢いっぱいのアドベンチャー。
    映画で見たいような内容です。

    投稿日:2015/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 壮観!

    7歳の娘と一緒に読みました。
    こちらの絵本は何より絵が美しいです!壮観!ネズミから見た世界が描かれています。大きな世界も小さな世界もどちらもとても丁寧に。
    写真集のようです。
    ストーリーよりも絵の美しさ、世界観にぐいぐい引き込まれる、そんな絵本です。

    投稿日:2018/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間が空を飛びたいと願った昔のお話を 賢いネズミの物語とし 空を飛ばせたのはすごいですね!

    ねずみとりに囲まれ よく引っかからず  ひとりぽっちのネズミが   
    天敵のネコからのがれ
    コウモリが空を飛ぶのをヒントに   自分の頭で考え 翼を作り 何度見失敗しますが・・・・・あきらめずに   頭で考え 空飛ぶ飛行機をつくりあげたねずみの賢さと 勇敢さ!   感動的でした

    この空飛ぶネズミのことを 新聞で知った少年  チャールズ・リンドバーグが 人間の飛行機を作る先駆けとなったのですね
    「自分も空を飛びたい」  こんな事を考えていた人間がたくさんいたのですねそして 今の飛行機を作り出してくれたことに感謝です

    賢いネズミにも感謝です。

    投稿日:2017/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気あるねずみ

    9歳長女のリクエストで借りてきました。長女は一人で読んで「すごいネズミの話だから、読んでみて!」と言われ、私も一人で読んでみました。

    仲間が周りにいなくなったネズミがアメリカ目指して飛行機をつくるお話です。いろんな失敗、困難にあいながら、アメリカを目指すんです。ふくろうに追いかけられるときのドキドキ感。絵に迫力があります。

    自分で考え、自分で動く、失敗も乗り越え成功をつかむ。それを教えてくれる絵本です。長女の心にも響いたかな。

    投稿日:2017/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の飛行機マニアが大絶賛!

    ネズミが飛行機を作り、数々の困難を乗り越えて、
    ドイツからアメリカへ飛行する。
    ストーリー自体に新しさはないのだけど、絵の描き込みが半端ない。

    旦那と息子(小2)は、飛行機が大好き。
    航空博物館へは足しげく通い、自衛隊の飛行展示にも必ず行く。
    飛行機が登場する絵本や図鑑を始め、
    飛行機が登場する映画は大人向けも見る。
    もちろん「チャールズ・リンドバーグ」のドキュメンタリーも見ています。

    その二人が、
    飛行機黎明期のチャレンジ精神や冒険心が
    見事にそのまま絵本となって表現されている。
    と、この絵本を大絶賛。

    …そういうことみたいです。

    投稿日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    一匹のネズミが自作の飛行機で空を飛んでアメリカに渡るお話です。
    絵本のような小説のような映画のような・・・なんだかかっこいい本でした。だんだんと主人公のネズミがかっこよく見えてきます。空を飛ぶシーンはとても気持ちよかったです。挿絵の入り方が独特です。迫力のあるかっこいい絵に見入ってしまいました。絵はとてもリアルです。動物は少し怖いくらいリアルです。
    漢字が交じりますが、絵も多いし、読んであげれば幼稚園児でも楽しめると思います。娘はちょっとこわかったけどおもしろかったと言ってました。

    投稿日:2016/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなネズミの大冒険

    このお話は、仲間が周りにいなくなってしまったネズミが仲間を求めてアメリカ大陸に海を渡っていくお話でした。自分で本格的な飛行機を作るのですが、フクロウやら猫やらに狙われながらもあきらめずに努力する姿がとってもかっこいいと言って、子供はお話の中に引き込まれていました。

    投稿日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵過ぎます!

    店頭で帯付のキャッチコピー「まるで1本の映画を見終ったよう」と
    書かれていた言葉に魅かれて、半信半疑で衝動買い。
    読み終わったら、本当に、その通りでした。
    8歳の息子も自分で読めました。
    ネズミさんのすごい勇気とチャレンジで物語も素晴らしいですが、
    絵が すごく綺麗で、まるで自分がネズミさんと一緒に空を飛んでいるかのように思えます。
    この絵本は、本当に素敵で めちゃくちゃ気に入ったので、
    丁度、表紙がチョコレート色だし、もう1冊購入して
    バレンタインに お友達にPRESENTしようと思っています。
    まだ、読んだことがない方も、是非、是非、読んでみて欲しいです!

    投稿日:2016/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高学年の読み聞かせにぴったり

    • JUDYさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子12歳、女の子9歳、男の子5歳

    約100年前のヨーロッパが舞台です。物語の最後にチャールズ・リンドバーグという実在した人物の名前が出てきます。この人は、世界初、単独で大西洋を無着陸飛行した人物。
    その話をねずみにかぶせ、さらにどきどきする場面を加えたお話。高学年の読み聞かせに向いていると思います。
    絵もとても美しく、100年前の雰囲気が伝わってきます。絵だけのページがふんだんにあり、子供たちは絵に見入っていました。

    読み聞かせで20分ほどかかりますが、その長さを感じさせない絵本です。

    投稿日:2015/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット