もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おつきさまのかぞえうた」 みんなの声

おつきさまのかぞえうた 作・絵:新井 洋行
出版社:えほんの杜
本体価格:\926+税
発行日:2015年08月30日
ISBN:9784904188378
評価スコア 4.24
評価ランキング 19,190
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おやすみなさい、へ誘う

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    お月さまと一緒に数える、おやすみ数え歌ストーリー。
    このお月さま、シンプルな造形なのですが、とてもフレンドリーな印象です。
    数え歌ですから、どんどん数は増えていくのですが、
    年齢が低い子には難しいでしょうから、リズミカルなところを楽しむことに主眼を置くといいですね。
    おばけも出てきますが、妙にかわいいので、心配ありません。
    お月さまということで、ラストは「おやすみなさい」に着地です。
    おやすみ絵本にいいと思います。

    投稿日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • おやすみ前の子守唄

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    優しいおつきさまが空の上からみんなを見守りながら、歌っています。
    優しく、ゆっくり、静かに読んでいく感じです。
    昼間に娘に読んでしまったのですが、最後には、おやすみなさいで終わるので、おやすみ前の子守唄のような感じだなと思いました。
    数を覚え始めた娘には、数の勉強にもなって良いです。
    数え歌なので、ひとつ、ふたつ、みっつという数え方なので、いち、に、さんとは違った数え方を覚えられるのもいいですね。

    投稿日:2019/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきさまのこもりうた★

    おつきさまがひとつ、ふたつ…とお。とかぞえうたを歌ってくれます。お空から見ているイメージも絵も可愛く素敵なお話ですね★0歳の息子にも文が長すぎず、リズムもいいのでおやすみ絵本にしたいと思います(*^^*)

    投稿日:2019/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    夜に、お月さまが歌をうたって、みんなを眠りに誘っているというお話なのだと思います。
    お月さまがもっと前面に出てくる感じなのかと思っていましたが、そんな感じではなかったです。お月さまは影の主役という感じです。夜の景色が続くので、眠る前に読んであげるのがいいと思います。文章も短いし、ストーリーも簡単だし、小さい子にちょうどいいです。

    投稿日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさいの本

    やさしいお月さまの表情がかわいらしい印象の絵本です。
    まだ0歳なので数の概念はありませんが、リズミカルな文章を楽しんでくれました。
    お月さまのえほんはお休み前の読み聞かせにもちょうどよく気に入っています。

    投稿日:2018/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしながら。

    子供にとって「1〜10」は数えられても,「○つ」の数え方って案外難しいものですよね。
    それをこんな感じにか「かぞえうたえほん」で触れられるのはとてもいいと思いました。
    また,おつきさまは空からこんなふうに見ているんだな〜なんて,ちょっと素敵な感覚にもなりました!
    「ここのつ」の場面は,どこにどんな動物が眠っているか探し遊びのようで,子供も楽しめるのではないでしょうか!

    投稿日:2018/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に

    数絵本とおやすみ前の読み聞かせ本が合体したような作品でした。1から10までの数がかわいらしい詞といっしょに登場します。年少さんくらいの子にぴったりです。楽譜はついていないので、読み手が自由にリズムをつけたり歌ったりできました。

    投稿日:2018/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみまえにぴったり

    おつきさまがにっこり微笑んでいて、可愛らしい表紙が印象的です。
    そして、かぞえうたとあるように、まるで歌を歌っているかのようにリズムがあって、聞いているだけでもなんだかうとうと眠りの世界に誘われそうです。

    ひとつ、ふたつ、みっつと・・とおまで続く中で、出てくるものも眠りに結びつくものばかり、みみずく、おばけに羊・・静かな夜を連想させます。

    子どものおやすみ前にぴったりです。文章は短いので小さなお子さんにもぴったりですし、読み方ひとつでより子どもの眠りを誘えそうです。

    読んでいる私も静かな夜の気分に浸ることが出来ました。

    投稿日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • メロディつけて 歌ってしまう

    昔聞いたような数え歌は、なんだかちょっとさみしい感じだったと思うのですが、
    この数え歌はかわいくて楽しいです。
    おつきさま、ねこ、ふくろう、おばけ、、、どれもかわいいですが
    一番好きなページはここのつ このはの ふかふかベッドです。
    メロディをつけて 歌ってしまう絵本ですね。

    投稿日:2017/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっこりおつきさま

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    にっこりおつきさまがいいですね。
    かぞえうたでなんだかやさしい気持ちになります。
    おやすみ絵本としていいのではないでしょうか。
    夜の様子が描かれていて、おばけなんかも出てきたりしますが、全体的にかわいい絵本だと思いました。

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット