なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

ポテトむらのコロッケまつり」 みんなの声

ポテトむらのコロッケまつり 文:竹下 文子
絵:出口 かずみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年01月30日
ISBN:9784774620329
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,329
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ポテト村のポテトおばさんが、畑にじゃがいもをうえた。
    そして、できたできた♪たくさんのじゃがいもが^^
    やまほどのじゃがいも、どうしようかと考えておばさんが思いついたアイデア。
    それは、誰も見たことがないくらい大きな大きなコロッケを、
    村のみんなで作ること・・・だった!


    作者の竹下さんのブログを見て知ったこの作品。
    制作の裏話や、本のあらすじを知って、すぐに読みた〜い!と思った。

    1・おばさんがじゃがいもを育てて収穫して・・・
    2・じゃがいもを使ったいろいろなお料理を作って・・・
    3・どっさりあるじゃがいも使って
    世界一大きなコロッケを作るための準備をして・・・
    4・そしていよいよコロッケ祭りの当日

    と、一冊の中にこれだけの内容が詰め込まれていて、読み応えたっぷり☆
    下準備の過程と当日のコロッケ作りの様子が丁寧に描かれているのが嬉しい。

    私がとくに好きな場面は、
    コロッケ作りを成功させるために、村の人たちが1つの部屋に集まって
    いろいろ準備をしているところ。

    例えば
    パン粉をまんべんなくつけるには パン粉 か 生パン粉か?の話し合いが行われていたり、
    実際にコロッケを試作していたり、
    3種類のコロッケから食べ比べが行われていたり・・・。

    そのページだけでも見応えがあったし、
    お祭り当日までには沢山の人の協力が必要だったんだなぁって
    あらためて知ることができた。

    2年生の息子は、たまねぎとひき肉を大きなフライパン炒めている場面を見て、
    「美味しそ〜♪食べたーい」
    うんうん、私も、食べたーいって思ったよ。

    竹下さんのブログによると、イラスト担当の出口かずみさんは
    この作品が絵本デビューとのこと。
    可愛くて親しみやすいイラストだと思う^^



    竹下さんの文は、読んでいて何だかとっても心地良くて♪
    さすがでした^^
    今度小学校での読み聞かせで、ぜひ子供たちにも紹介したいです。
    低学年から高学年まで、幅広い学年に向いているのではないかなと思
    います。
    その日の夜、家で「コロッケ食べたい!」って言う子がいるんじゃないかな?
    なーんて、想像しちゃいますね。

    投稿日:2016/08/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 晩御飯はコロッケになります

    このお話は、ポテトむらでたくさん収穫されたイモを村人みんなでおいしいも料理に変えているお話でした。おいしそうなものばかりで、子供に読んでいたらお腹がすいてきちゃいます。そして、読み終わるころには無性にコロッケが食べたくなってます(笑)

    投稿日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 超特大コロッケ

    とてもいいお話でした。
    じゃがいもを大量に収穫したポテトおばさん。
    何か楽しいことをしようと考えます。
    それが、超巨大コロッケつくり。

    村の人もみんな協力します。
    クレーンなどの重機も使います。

    素直に面白いと思えました。
    おすすめです!

    投稿日:2017/10/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • アンパンマンのようなポテトおばさんの夢は 世界一おおきなコロッケを作りたい

    村長さんもOK  そしてなによりすごいのは村の人の協力があればこそ
    みんなで相談して どのように作るのか  材料調達から みんなの協力は 100点満点ですね!

    油で揚げるのは それはそれは大変だったでしょうね
    そして 世界一大きなコロッケをみんなで美味しそうに食べている顔が良い!
       
    コロッケまつり  最高ですね

    みんなの協力なくしては決してできなかった 世界一大きなコロッケ
    ハフハフ あつあつ 美味しかったことでしょうね

    投稿日:2016/10/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • うらやましい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    いいなぁいいなぁと呟く息子と一緒に読みました。
    コロッケのつくりかたもわかりやすく作ってみたくなりました。
    そして、みんなで協力して大きなコロッケを作っているようすが
    本当に楽しそうでした。

    そして出来上がったコロッケを囲んでのコロッケまつりが素敵です!

    投稿日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • コロッケプロジェクト

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    じゃがいもがたくさん収穫できたからと、村を上げての巨大コロッケ作りプロジェクトが始動します。
    村人総がかりで知恵を出し合い、工夫し、作り上げる過程がいいですね。
    もちろん、描きこまれた様々な工夫をじっくりとご覧くださいね。
    ええ、とってもおいしそうで、迫力があります!
    作者紹介のところを見ると、どうやら、北海道や静岡県で実際にあったプロジェクトを参考にされたようですね。
    うーん、なるほど、このリアリティはそこから来ているのかもしれませんね。

    投稿日:2016/04/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • ワクワクしました!

    ポテトむらの 優しい雰囲気のするポテトおばさんが、
    じゃがいもを たくさん植えるところから始まって
    村中で協力して 大きなコロッケを作るイベント。

    大人の私はこれ 係りの人にとって、
    準備や後片付け、何日かかるだろう、
    打ち合わせなどかなり時間がかかっただろうなぁ。。と
    大人目線で思ってしまったのですが、
    これは、子供から見たら
    とても楽しみなお祭りだと思うし、
    コロッケが大好きな人は多いので
    私もきっと協力できることをして、
    一緒にコロッケをいただきたいと思う内容でした。
    大勢の中からポテトおばさんを探したり、
    村中の人の様子を絵の中から楽しむのも
    よいと思える絵本でした。

    投稿日:2016/03/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夢がある!

    大きなコロッケをつくるというとっても夢のあるテーマで読んでいてワクワクしました。個人的にはどういう工程で作るのか気になったのですが、ほんとに1つ1つじゃがいもをつぶして、衣をつけて、あげるという過程が描かれていて興味深かったです。1人1人の動きも面白くて時間をかけてじっくり読みたいタイプの絵本でした。

    投稿日:2016/03/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しい絵本!

    種まきから〜のじゃがいも作りで始まるお話で,じゃがいもの花は白など自然を感じる要素もとてもよかったです!
    主人公のおばさんも何だかとってもキュートな印象で,イラストも可愛い感じで幼児期の子供にぴったりだと思いました。
    そして何より,大きな大きなコロッケを作るというところが楽しい!
    村の人たちもとっても仲良しなんですね。
    この絵本を読んだら,子供達はコロッケを作ってみたくなっちゃうかもですね。
    安心して読める絵本でよかったです。

    投稿日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 美味しそう!

    全頁試し読みで読みました。ポテトおばさんの村中総出のビッグイベントが凄く楽しみでわくわくしっぱなしでした。村の人たちと皆で作る世界中で一番大きなビッグなビッグなコロッケを考えたのをなにより尊敬します。村中の人たちが協力して出来上がったのがなにより素敵だと思いました。そのコロッケの美味しそうなこと、コロッケが食べたくなりました。

    投稿日:2016/02/18

    参考になりました
    感謝
    2

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット