あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

クルツのごきげんしゃしんかん」 みんなの声

クルツのごきげんしゃしんかん 作:加藤 晶子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年03月23日
ISBN:9784061332867
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,043
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の写真を撮る時、写真屋さんではぬいぐるみを使って話しかけたり投げあげたり、とにかく気を引いて、いかに可愛い写真を撮るかを腐心しています。
    それを知っているからこそ、クルツが素敵な写真を撮ろうとシャッターチャンスを逃さずカメラに飛びつく様子が、躍動感に溢れていますし、「あるある! 大変だよねー!」とくすりと笑えてしまいます。
    撮れた写真の躍動感に溢れていること!
    こんなにも、素敵な写真を撮ろうと頑張ってくれる写真屋さんなら、きっと大人気だろうなと思います。

    投稿日:2018/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    4歳と6歳の子に読みました。
    我が家も写真を撮りに行くことがありますが、この絵本のようにプロってさすが!と思います。
    いい写真をやっぱり残したいものですね。
    ごきげんしゃしんかんってみんながごきげんになれるんですね、すてきです。

    投稿日:2018/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがプロのカメラマン(笑)

    いまはデジカメや スマホでいつでも気軽に写真が取れる時代ですが、
    街の写真館って とても懐かしく
    楽しく絵本を読みました。
    こんなふうに写真を撮ってほしい!という
    希望はいろいろ持ちますが、
    この絵本はおもしろく、
    まさかの瞬間が最高傑作で
    よろこんでもらえる写真を撮るネコのクルツさん、
    さすがですね。
    読んでいて楽しくなる絵本でした。

    投稿日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝はクルツとともに!

    加藤晶子さん前作の「てがみぼうやのゆくとろこ」に続いて、息子の大のお気に入りに!夜寝る前に一緒に読むのはもちろん、おめざ絵本にしてからは、寝起きの悪い3歳児が「ライオン」の登場のあたりでムクっと起きるようになりました!好きな女の子にもプレゼントしたほどです!

    出版されてまだ間もないですが、すっかり内容を覚えてしまい、一人でも絵を見ながらお話を語っています!

    投稿日:2016/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット