オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

そんなのずるいよ! タイローン」 みんなの声

そんなのずるいよ! タイローン 作・絵:ハンス・ウィルヘルム
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年
ISBN:9784566003248
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,330
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いじめっ子

    とっても意地悪な恐竜タイローン、うちの子はこの恐竜を見ながら悪い顔をしていました。何か企んでいるのか、嫌な予感です・・・・。うちの子はみんなをいじめている姿がとっても面白く映ったらしく、ケラケラ笑っていたのが信じられませんでした。

    投稿日:2012/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  恐竜の子どもたちのお話です。
     ボーランドはチビ恐竜。
     これからみんなで1週間、沼地の島でキャンプです。
     でも、ボーランドは、あんまり嬉しくないんです。
     だって、いじめっ子のタイローンも一緒に来るんですもの。
     タイローンは誰よりも大きくて強くて暴れん坊。
     何をやっても叶わない。
     腕力だけでは勝てないゲームでさえタイローンは、“ずる”までして勝っちゃう、なかなかな知恵者。
     数々のタイローンの横暴さに読んでいて、お子さんもあきれることでしょう。

     ボーランドたちは、ついにタイローンを仲間はずれにして宝探しゲームをしようと計画を立てますが、・・・。

     小さいお子さんにはわかりやすい悪漢キャラとしてタイローンは描かれていますが、彼を通して“こういう事はしちゃだめだ”って、たくさん教えてくれます。
     親の目から見ると、タイローンの遊びに対するエネルギッシュさは、あっぱれとも思えたりもして・・・。

     タィローンには、天罰が下りますが、やっぱり変わらないんだろうな〜。
     そして、ボーランドたちも結局明日も一緒に遊ぶんだろうな〜。
     
     トランプゲームをして、劣勢になると“ずる”をしても勝ちたがった幼い頃の息子の中にもタイローンはいましたね(笑)。

    投稿日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずるばっかりしていると・・・

    「ずーっとずっとだいすきだよ」の作者、ハンス・ウィルヘルムの作品です。
    タイローンは、つよくてあばれんぼうの恐竜。
    ちび恐竜のポーランドをはじめ、友達はみんな手を焼いています。
    ゲームをすれば、ずるをして勝って、景品をもらって平気な顔(今の大人社会にもいるかも…)。
    そして、宝探しの宝を独り占めにしようとして…。
    悪いことばかりしていると「バチ」があたるんだよ、という昔ながらの教訓です。
    同じシリーズの「タイローンなんかこわくない」では、ポーランドの機転で、タイローンが懲らしめられますが、こちらは「天罰」(かな?)

    多分、バチがあたっても、タイローンの「あばれんぼう」は治らないだろうし、
    それでも恐竜たちは友達であり続けるのだろうし、
    ポーランドたちも、その中で、だんだんと対抗できる力をつけていくのかもしれません。

    娘は「タイローン、嫌い!」ときっぱり。
    まだまだ単純です。

    投稿日:2006/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット