なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン」 みんなの声

ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン 作:マイケル・モーパーゴ
絵:ヘレン・スティーヴンズ
訳:おびか ゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2016年10月31日
ISBN:9784198642815
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,368
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドラゴンの赤ちゃんがかわいいです

    ある朝、ミミは物置小屋で眠っている
    ドラゴンのあかちゃんを見つけました。
    ちいさな煙をパフパフと吐きながら、
    歌うような音をたてて眠っているのです。
    想像しただけで可愛らしいですね。
    ミミは、ドラゴンの赤ちゃんにパンケーキを食べさせて、
    お母さんのところに連れてゆくことにしました。
    お母さんに会えた頃、突然雪崩が起きて、
    ミミと赤ちゃんはドラゴンに助けられました。
    ミミは、雪に埋め尽くされた村のみんなを
    助けてくれるようにドラゴンに頼みます。
    ちいさな女の子の優しさが、勇気につながり、
    村の人たちと動物たちを救うことになったお話です。
    挿絵も素敵です。

    投稿日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスプレゼントにもよさそう。

    カラーの挿し絵が豊富に描かれている幼年童話です。
    クリスマスプレゼントにもよさそうですね。
    小学校低学年くらいなら一人読みもできるのではないでしょうか。
    赤ちゃんドラゴンが出てきたり、クリスマスの一風変わったお祭りだったり、ファンタジー要素満載で楽しい本に思いました。

    投稿日:2018/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの読み物

    3年生の娘がクリスマスの時期に読んでいました。赤い表紙のイラストがクリスマス気分を盛り上げます。
    ドラゴンの赤ちゃんと少女ミミが出会い、ミミの優しさと勇気ある行動で、村を救います。
    語り部が語るというスタイルで進むので、本当にあった出来事のように感じることができました。良いお話です。

    投稿日:2017/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドラゴンは村の守り神

    モーパーゴにしては、最近にはない軽いタッチの小作品です。
    怖さよりも子どもドラゴンを助けることを優先させたミミちゃんのやさしさが光りました。
    ドラゴンに守られている村というのも夢があります。
    クリスマスに、こんな心暖まる物語も良いのですね。

    投稿日:2016/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット