話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ともだちのひっこし」 みんなの声

ともだちのひっこし 作・絵:宮野 聡子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2017年02月03日
ISBN:9784569786254
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,216
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 再会を願って・・・

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    赤ちゃんのときからお隣さん同士で、仲良しだった、大好きな友だちのともちゃんが引っ越すことになってしまいました。それを知ったゆうちゃんは、「さようなら」を言うのが嫌で、ともちゃんと遊ばなくなります。引っ越し当日、2人はようやく離ればなれになることを受け入れるのです。2人が交わした約束に、じーんとなります。

    投稿日:2020/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場人物の気持ちがよく伝わりました

    仲の良いお友だちが引っ越してしまう悲しさや寂しさがよく伝わる良いお話でした。

    忘れがちですが、「引っ越してしまうお友だちの寂しさ」もきちんと伝わってきて、その点も良かったと思います。

    どうか、引っ越してしまっても、ゆうちゃんとともちゃんの友情がずっと続きますように…

    投稿日:2020/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼なじみの引越し

    赤ちゃんの時からずっと一緒だった幼なじみが引っ越してしまうというお話。
    ともだちが引越しと聞いた途端、ショックで泣き出し、塞ぎ込んでしまいます。

    うちの6歳長女はまだ、別れと悲しみがイコールにならないようですが、
    感受性が豊かだったり、早熟な子だと、このお話にはものすごく感情移入してしまうだろうなと思います。

    最後は、仲直りして終われるのがいいですね。
    着せ替えごっこ、次はいつ出来るのかな。

    投稿日:2020/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなおりできるかな

    おわかれは必ずありますね。
    これはこども、大人には関係がなくみんなが体験することです。
    このえほんのようにきちんと仲直りできて、
    おわかれができたのなら、いいけれど、
    ときには仲直りできなくてお別れすることもありますね。

    いろいろなお別れありますが、きっとまた会えることを願っての
    おわかれでしたら、ときが来れば会えると信じたいです。

    投稿日:2019/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情移入っぷりがすごかった

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    4歳の娘は、友達がいなくなる悲しい気持ちに耐えられず大号泣でした。
    ちょうど1年前に引っ越した時、仲良くしていた保育園のお友達の話をいまだにするけれど、泣いたことはなかったのでびっくり。
    テレビなんかでも大切な人がいなくなるかもしれないとなると大泣きしてしまうので、幼児にとっては最もつらい気持ちに触れているのかな。と思いました。

    投稿日:2017/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丁寧に描かれています

    主人公の女の子の気持ちが丁寧に描かれていて、読んでいて切なくなりました。
    「引越し」って、大人になれば納得できますが
    子どもの頃は、とても辛いものだと思います。
    自分の意思で、いつでも会いに行くことはできないし…。
    そんな出会いや別れを乗り越えて、大人になっていくのだなと感じました。
    さみしいけれど、とても素敵な絵本です。

    投稿日:2017/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな気持ちを学べる

    表紙の可愛い女の子2人に惹かれて読みました。
    小さいころからの幼馴染が突然引っ越すことになったときの女の子の気持ちが繊細に描かれています。さよならしたくない気持ちが痛いほどに伝わってきました。でも相手の気持ちを知ったことで、お友達と向き合うようになれたところが良かったなと思います。最後の女の子の泣き顔がなんともせつなくて胸に残ります。

    投稿日:2017/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お引越し、寂しいですが

    お試し読みで読みました。
    昔も今も、転勤などで、突然のお引越しはよくありますし、
    親友と別れ別れになることもよくあります。
    このお話では、隣町なので、また会えるチャンスが何度もあるので
    ラストでぬいぐるみを交換してもっていることになってよかったです。
    子供のこういう事態で親はどうしてあげたらいいか、戸惑うばかりですが
    こういう絵本を一緒に読むのもいいかなと思いました。

    投稿日:2017/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双子みたい!

    全頁試し読みで読みました。あかちゃんんのころから、ゆうちゃんとともちゃんは仲良しでお隣同士で毎日お互いの家を行ったり、来たりして本当に仲良しなんだと伝わってきます。ある日突然ゆうちゃんが隣町に引っ越すことになるなんてやっぱりどうしようもない寂しさで、ともちゃんがゆうちゃんを避けてしまう気持ちがわかります。夏休みといわずに隣町なんだから、週末からお泊りして過ごせばいいのにと思いました。交換したぬいぐるみもそうですが、二人のおかあさんもヘヤースタイルがゆうちゃんのところh長く、ともちlyんのところは短い違いはありますが、双子みたいに雰囲気が似ているなあと思いました。隣町と二人は離れても一生のお友達でいるなあと思いました。絵も素敵で二人の関係の仲むつましさが羨ましく思いました。

    投稿日:2017/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会いと別れはつきものです。

    6歳幼稚園年長さんの娘と一緒に読みました。
    二人の女の子のお話なので,特に女の子にはぴったりです。
    幼稚園卒園時期のこの季節,友達とのお別れもあるので共感できる内容でした。
    「となりまちへひっこし」でしたが,もう少し遠くへの引っ越しならもっと寂しさややるせなさが出たかなと大人の私は思いましたが,小さな子供達にとったら隣町も十分遠いお別れなのかも知れませんね。
    出会いと別れはつきもの。。。そんなことを子供たちが感じる絵本でもあると思いました。

    投稿日:2017/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット