もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

わんぱくだんのおかしなおかしや」 みんなの声

わんぱくだんのおかしなおかしや 作:ゆきのゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年04月07日
ISBN:9784865491012
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,550
みんなの声 総数 8
「わんぱくだんのおかしなおかしや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黒猫さんが案内役

    わんぱく団のシリーズは、楽しいです。
    いつも夢のような不思議なことに遭遇する3人ですが
    今回は、とても美味しいお話です。
    公園の黒猫さんが、お腹を空かせた3人を
    素敵なところに連れて行ってくれました。
    ケーキの木もチョコレートの川も、みんな魅力的。
    最後に、寝たふりの黒猫さんが、ちらっと見ていますね。

    投稿日:2018/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなシリーズです。

    幼稚園時代から,わんぱくだんシリーズの絵本が大好きな我が家の娘。
    わんぱくだんの三人に親近感を覚えながら共感しながら,小学生になった今も楽しんで読んでいます!小学2年生には,さくっとすぐに読めてしまうのですが。
    新作が出るたびに喜んでいます(笑)。

    投稿日:2018/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きわんぱくだん!

    わんぱくだんシリーズが親子で好きで、もれなく読んでみた作品です。

    けん、ひろし、くみ、毎回素敵なハプニングに出会えて本当にうらやましいです。

    5歳の子どもは、現実と夢の区別がはっきりしている様子で、おかしなお菓子屋での出来事が本当にあったことなのか、夢なのか、読んだあとに困惑していました。

    どうしてひまわりがホットケーキになるの?と疑問だらけで、ファンタジーにもう少し理解があってほしい、と思う親心です。

    投稿日:2017/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回のおみやげは・・・!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

    わんぱくだんシリーズ大好きな6歳の娘が
    私のために呼んでくれました。

    ひとりだったら、けん、ひろし、くみ。
    は、もうすっかり娘にはおなじみ。

    いつもの黒猫ちゃんと、そしておかしの国での大冒険?と、
    そしてそしておきまりの、
    くみちゃんの「おみやげ」が、
    もはや楽しみになってくるという私たちです。

    今回のくみちゃんのおみやげはなんだろうなーと思いながら
    読み進めていくのも、
    ファンならではの楽しさ!

    毎回同じ展開のシリーズ絵本も、いろんな楽しみ方ができて、
    とってもいいと思います!

    投稿日:2017/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お菓子食べ放題!

    表紙の木にお菓子がぶら下がっている絵と、くみの大喜びした絵に惹かれてしまいました。甘いものにも目がない私は、「お菓子食べ放題!」が、羨ましくて、羨ましくて、しかたありません。

       ♪ぺこぺこだ〜  ぺこぺこだ〜  どっかにおやつはないだろか?

        おなかがへって  ふらふらだ〜

     と、私も言ってました(笑)
     三人組みだから、怪しい扉でも開けてしまう勇気があっていいなあと  思うし、毎回楽しい冒険を読むのが嬉しいです!

    投稿日:2017/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読みました。

    シリーズ21作目だと聞いて驚きました。
    私は今まで知らなかったのです。
    末崎茂樹さんの絵本は
    何度か見たことがあり
    動物や こどもの表情、奥行きというか、
    立体感というのでしょうか、
    はっきり感じられて
    私も大好きな絵です。
    こちらはストーリーとも合っていて
    お菓子などがとても美味しそうに見えます。
    子供たちの様子もわかりやすく
    ワクワクするお話ですね。
    シリーズの最初から読むと
    3人のこともよくわかるのでしょうね。
    少しずつ読んでいこうと思いました。

    投稿日:2017/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみの黒猫が…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    このシリーズおなじみの黒猫が今回はパティシエ姿で案内してくれます。
    この黒猫のことはこどもも気になっているようですね。
    お菓子の木があったり、飴の雨が降ったり、楽しいお菓子の世界が楽しめました。
    こどもはこういった世界は大好きですね。いいなーと大人の私も思ってしまったり。

    投稿日:2017/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりまだ好き。わんぱくだん。

    3歳くらいから大好きだった「わんぱくだん」シリーズ。
    5歳くらいまでに、全作繰り返し繰り返し読みました。
    そのわんぱくだんに、久しぶりに新刊が出ました!
    息子はもう7歳、もう卒業かなと思いつつ与えてみたら、
    やっぱり読みます。
    昔みたいに繰り返し繰り返しってわけではないけど、
    それでも嬉しそう。
    お菓子食べ放題のお話なんて、子どもにとっては夢のまた夢。
    ユートピアです。
    いつものパターンのラストだけど、
    こんな夢物語、好きじゃない子なんていないと思います。

    投稿日:2017/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット