なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おうち」 みんなの声

おうち 作:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年05月
ISBN:9784323073958
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,914
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奥が深い

    単純に平和なお話かと思いましたが、

    意外と奥が深いです。

    てつがく絵本のシリーズということで

    納得でしました。

    人はどうして家に帰るんだろうか。

    帰らないとダメなの?

    戦争や災害で帰りたくても帰る家が

    ない人はどんな気持ちなんだろうか・・・。

    子供目線でお話は続きますが、

    是非親子で読んでほしいです。

    投稿日:2019/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただいまぁ

    旅行していつも帰ってくると「ただいまぁ」って家の中に入るとほっとします。やっぱり、落ち着いて安心できるのが「おうち」だと思います。家族が家の中にいて、「おかえり」と言ってもらえるのも当たり前ですが、嬉しいものです。なにげない日常の一日も、戦争や災害で家をなくしたひとたちが世界には沢山いるので、家があるって幸せだなあと思いました。

    投稿日:2019/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうちについてかんがえる

    おうちってなんだろう。
    当たり前すぎて考えたこともないような疑問を日々の生活を振り返りながら考えてみる。
    自分にとって「おうち」とはどんな場所なのか。

    自分のことだけでなく、犬やハトのような生き物の話も織り込んで、「おうち」についての自分の気持ちを考えているところは、考えを広げるきっかけとして良いなと思いました。

    ちょっと詩のような文章ですが、その分言葉がよく選ばれていて、
    話したいことがよく伝わってきました。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうちってなんだろう

    家に帰れば家族がいて、自分の空間があって、寝る場所があって…、当たり前のように思っている所なのですが、改めて考えさせられました。
    おうちがなくなってしまったら、おうちがいつものおうちでなくなってしまったら、どんな感じなんだろう。
    災害や、事故や、家族の別離や…、おうちがおうちでなくなったり、帰る場所がなくなったりが、最近満ちあふれているような気がします。
    おうちの大切さ、有り難さを、見直す絵本だと思います。

    投稿日:2018/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット