あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット
監修: 木下 和美  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット

ムム」 みんなの声

ムム 文・絵:みとなつめ
出版社:アソビシステム
本体価格:\0+税
評価スコア 4.18
評価ランキング 19,449
みんなの声 総数 33
「ムム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 夢のあるお話でした。

    我が家はそんなにテレビを見ないので、
    みとなつめさんを知りませんでした。
    だから、純粋に絵本だけの感想です。
    今までに、絵本を10000冊以上読んできたけれど、
    ぬいぐるみ誕生の物語というのは、どうにも思い当たりません。
    パート従業員が工場でちくちく縫ってるかもしれないのに、
    とっても夢のある素敵なお話に仕立て上げられていました。
    お父さんお母さんと離れて一人旅立つ不安とか、
    うまくいかないときに助けてくれる友人とか、
    うまくいかなくても前向きな気持ちを持ち続けるとか、
    うまく表現できています。
    ストーリーに無理がない。
    5〜7才くらいの子ども(特に女の子)なら理解できるし、
    理解しながら読んでもらいたいなと思います。
    絵もとってもかわいくて素敵です。

    残念なことは、普通に漢字が使われていたこと。
    漢字がある本、というだけで、子どもは嫌厭してしまう。
    これはもったいない。
    あと、背景が白いこと。
    美的センスはあるんです。
    でも、子どもは、たくさんの情報を欲するもの。
    我が息子はとくに、いっぱい書き込みがある本が大好きです。
    飽きずに何度も何度も読んで、背景からいろいろなものを見つけだしてきます。
    繰り返し読む本=書き込みが多い本といってもいいくらい。
    最後に、ごめんなさい。お値段が高いんです!
    子どもには本をたくさん与えたい。
    半分のお値段の本を2冊買いたいと思ってしまいました。
    若い方ですので、これから絵本を作られるときに、
    親心も参考にしてほしいと思い、いろいろ書かせていただきました。

    投稿日:2018/12/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぬいぐるみ王国があったなら

    ムムの絵本の絵が好きで、大人も読める楽しい絵本です。地球のことを「チキュー」と文が変わっていたところがおもしろさがありました。ぬいぐるみたちは地球の漢字、習っているわけじゃないですもんね。ムムの絵本を読んでいるうちに、たくさんの種類のぬいぐるみが住んでいるぬいぐるみ王国が浮かんできました。そういう王国があったら素敵だなって、ムムの絵を見ていたら、ぬいぐるみが作りたくなりました。ハンドメイドをする意欲も高まってきますね。何かをやってみたくなる絵本にこの先も出会えることに期待のムムの絵本です。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し文章が長いかな〜

    絵が可愛らしく優しい色合いで、テーマもぬいぐるみのお話なので、幼稚園児向きなのですが、そうだとすると、お話が長すぎるかなと思いました。

    たとえば、洗濯機の中の場面だったり、女の子と主人公のぬいぐるみが馬に乗せてもらうシーンなどはカットした方がすっきりすると思いました。

    『くまのコールテンくん』や『ビロードのうさぎ』を彷彿とさせる絵本です。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えがあります

    文字が多いので、自分で文章を読むことに慣れた年齢のお子さん向けかもしれません。
    読み応えがあり、特にストーリー絵本に親しんでいるお子さんには、良いと思います。
    読み聞かせの場合には、『きょうはここまで』と区切って読むのが良いかもしれないなと思いました。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なぬいぐるみ 受賞レビュー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    私にも、今でも大切にしているぬいぐるみがあります。
    私が子どもの頃に、おばあちゃんが北海道旅行のおみやげに買ってきてくれたキタキツネのぬいぐるみで、かれこれ30年近く、ずっとそばに置いています。名前はキツネちゃんです。
    小学校の頃は机の上に飾っていて、キツネちゃん用のマフラーをあんだり、首飾りをかけたり、着せ替え遊びの相手のような感じでした。
    中学校に入ると、「今度のテスト、うまくいきますように」とかお願いする私の神様的な役割もこなしてくれました。
    大学に入って一人暮らしを始めてからは、寂しさを感じるときでも、見守ってくれる家族がそばにいてくれるようでした。
    長い年月が経つうちに、着ていた服は穴が開いて繕ってあり、きれいでかわいいぬいぐるみとはお世辞にも言えない見た目になってしまいました。けれど、やっぱり私の大切な相棒です。リビングの棚の上で、私や子どもたちを見守ってくれています。
    ムムもしまちゃんのそんな存在になっていくんでしょうね。
    ムムとしまちゃん、出会えてよかったですね。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運命の出会いってありますよね

    うちは男の子。ぬいぐるみはいらないよねって
    勝手に思い込み、ずっと与えたことはありません。

    でも、あるアニメにハマり、キャラクター
    ショップに行ったときに…
    出会ってしまいました。
    それ以来、ずっと離しません。
    寝るときにはハンカチのお布団をかけ、隣に
    寝かせます。起きると抱っこして一緒に
    朝の準備をします。

    その後も誕生日やクリスマスにもぬいぐるみを
    欲しがるようになり、少しずつ仲間が増えて
    兄弟がたくさん。お兄ちゃんぶってお世話を
    していますよ。


    ムムもしまちゃんと会えてよかった!
    どんなときも支え合える、素敵な姉弟に
    なるはず。

    楽しいラッパの音がたくさん聞こえて
    きそうですね。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちに 受賞レビュー

    ぬいぐるみのクマ、ムムのお話です。

    ちょっと変わったタイトルだなぁと思っていたら、その名前の由来がお話に出てきて、「そういうことか!」と納得しました。
    とても可愛らしいエピソードですね(^^)

    ぬいぐるみ王国という場所があるのも夢がありますね☆
    一人前のぬいぐるみになるには、チキューのこどもに名前を付けてもらって愛されること!

    トニーから落ちちゃった場面は、絵本が縦開きになっていて、思わずハラハラしました。
    みんなから汚いと言われ、泣いちゃうシーンは切なかったです。
    でも、しまちゃんに出会えて、素敵な名前を付けてもらえて本当に良かった!

    イラストも、とても優しく綺麗な色遣いで、素朴なタッチと相まって、読み終えてとても優しい温かい気持ちになれました。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛く夢のあるお話し

    絵も可愛く、夢のあるお話でした。
    女のこは本当にぬいぐるみが好きですよね。娘も、いつもぬいぐるみを抱えて寝ていたなあと思いだして、温かな気持ちになりました。
    地球の子に愛されるようにと送りだす、お母さんクマの言葉がとてもよかったな。
    ムムって名前を付けられて大切にしてくれること出会えてよかったね。
    小さな子がこの絵本を読むと、ぬいぐるみさんの気持ちを考えて、自分の持っているぬいぐるみを大切にするんじゃないかなと思います。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつめさんのファン向け?

    お値段が内容に見合ってないと感じました。
    文字も普通に漢字が使われているし、子供向けと言うより、彼女のファン向けなんでしょうか。そう言うことならお値段も納得。
    絵もお話も可愛らしいけれど、背景がない。
    背景が無いことに何か意味があるのかもしれませんが、白が多すぎて寂しい印象がありました。
    私は特別彼女のファンではないですし一読で十分。半額でも購入を躊躇すると思います。

    9歳息子の感想
    絵がちょっと可愛くない時があった。女の子に拾ってもらって良かった。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいぬいぐるみのお話です

    クマのぬいぐるみのムムが女の子と出会うお話です。
    ムムって不思議な名前だなぁと思っていたら、
    その理由を知って、なるほど!と感心しました。

    うちの子はぬいぐるみが大好きなので、
    うちにあるぬいぐるみ達も
    ムムみたいに目的を持ってやってきたのだと
    オリジナルのストーリーを考えていました。

    ぬいぐるみ好きなお子さんに
    おすすめの一冊です。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / いいこってどんなこ? / へんしんトンネル / いいから いいから / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット