おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

ゆげゆげ〜」 みんなの声

ゆげゆげ〜 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2019年02月06日
ISBN:9784774621562
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,376
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろいろな気持ちに

    ご飯を食べる時ゆげが出ていると、幸せな気持ちになります。最初の数ページでは、そんな幸せがちりばめられていました。
    でも……。
    途中から、
    そういえばそこからもゆげが出るのだった!
    と、頭を軽くコツンと叩かれるような、意外な場面が出てきます。
    最後までそのような感じでした。
    そして、最後の1ページ。
    ゆげの出どころがすっかり忘れていたものだったので、クスリと笑ってしまいました。

    投稿日:2019/03/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 湯気の顔に注目

    湯気に表情があったらこんな感じなのかなあと、ユニークで笑えます。我が子がはまったのは魔女の釜戸の湯気で、怖がる表情を真似して面白がっていました。最後のオチも笑えます。普段はあまり意識しませんが、湯気に表情があったらおもしろそうだなと思いました。

    投稿日:2019/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常の中に存在するゆげを

    • 梅木水晶さん
    • 40代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    擬人化されたイラストで可愛らしく描いてあります。5歳の我が子は何故か湯気の事を雲というのですが、この本を通じて、君がいつも見ているものは雲ではなく湯気なんだよ、という事を理解させてあげられるのでは、と思いました。

    投稿日:2019/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 湯気がいっぱい

    見ていると身の回りには湯気がいっぱいです。
    知らない間に、さいとうしのぶさんのユーモラスな湯気に、包み込まれてしまったような感じがしました。
    小さい子でも想像力を膨らませさせやすい絵本です。
    読み聞かせだけでなく、身の回りの湯気について会話が弾みそうに思います。

    投稿日:2019/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しい湯気で、笑顔がいっぱい!

    全ページ、お試し読みで読みました。
    ゆげゆげ、オンパレードです。
    寒い季節は、特に湯気の立っている食べ物を前にすると
    心からほっとしますよね。
    どのページも、ホカホカと美味しそうな湯気が立ち上っています。
    いくつか、嬉しくない湯気もありますが(笑)
    美味しい湯気で、笑顔がいっぱい!です。

    投稿日:2019/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり♪ゆげゆげ〜

    「全ページためしよみ」で楽しませていただきました

    さいとうしのぶさんの作品なので
    超〜期待して
    わくわくしながら

    おもしろい視点ですよね
    湯気にもそれぞれ個性があるのが
    いいんです!

    この湯気は・・・と想像して
    楽しめます
    ひとつひとつの湯気との
    関わりを見ていると
    全然飽きません

    おばあちゃんとおかあさんが
    一緒に
    夕食に作っていたのは
    やっぱり〜!!
    おでんだった(笑

    なんといっても
    さいとうさんの食べ物や
    生活空間の切り取り方が
    とにかく上手です

    家族みんなでいっしょに
    「いただきます」、しているのがいいですよね

    昭和のいい感じ
    情がある雰囲気に安心するのかも
    しれません

    赤ちゃんが湯気を掴んでいたり
    サンタさんの姿や
    温泉もおもしろいし
    まさかの地獄!!

    最後もおもしろいです

    寒〜い冬にお薦めしたい1冊です
    って、私はいつでもながめて
    にたにたしちゃう作品かも(笑

    投稿日:2019/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 湯気という存在

    シンプルですが、そこここにある「湯気」を可視化した作品です。
    ひたすら、表題を連呼し、湯気の絵も面白いキャラクター。
    意外なシチュエーションの提示は、さいとうしのぶさんならでは。
    やはり音読して、そのリズムを体感してほしいです。
    昭和な鍋などもポイントでしょうか。
    幼稚園児くらいから、楽しんでほしいです。

    投稿日:2019/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいけど懐かし感じ

    さいとうしのぶさんの本が大好きで、このゆげゆげ〜も楽しく読みました!

    日本語の面白さを引き出す作風が大好きです。
    新しいのに、なぜか懐かい感じがするところに親しみを持ちます!湯気の出ているほかほかした食べ物が食べたくなりました。

    投稿日:2019/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆげって幸せ

    さいとうしのぶさんの食べもの絵本が大好きなので、こちらも表紙を見るだけでも、ウキウキしてきました。
    お味噌汁に、炊きたてご飯に、あったかいお風呂、などなど。
    ゆげって、人を幸せな気持ちにさせてくれるんだなと再確認することができました。
    ちょっとレトロな台所用品などが並ぶ食卓を見ていると、ほっこりします。
    かわいい絵本です。

    投稿日:2019/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう〜

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    湯気って子どものころ、すごく不思議でした。そして今、3歳の息子もお風呂の湯気を不思議そうに楽しそうに見て「ゆげくん」って呼んでいます。
    そんな湯気をとっても素敵に描いている絵本に出会えてうれしいです。さいとうしのぶさんが描くと、本当に生きているように見えるから不思議です。ごはんがおいしそうなのもうれしい。これを読んで、息子が熱々のごはんを好きになってくれたらうれしいなと思います。

    投稿日:2019/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット