つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

紙芝居 きつねとごんろく」 みんなの声

紙芝居 きつねとごんろく 作・絵:馬場 のぼる
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784494075997
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,084
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくり顔

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    オニのはずなのにお人好しで素直でやさしいごんろくと
    きつねとの知恵比べの絵本です

    こわーい鬼というイメージを一気に覆してくれるタッチの絵で
    普段は鬼を怖がっている息子たちも
    「あれあれ?」といった感じで食い入っていました

    キツネは何かに化けるだろうなと息子とも予想していたものの
    まさか アレに化けるとはびっくりで楽しかったです

    紙芝居の良いところは読みながら子供たちの表情が
    のぞき見えるところでしょう
    ごんろくとごんろく?のところでは
    明らかなびっくり顔をしててかわいかったです(親ばかですが…)

    投稿日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 紙芝居大好き♪

    すっかり、紙芝居にはまっています。

    この「きつねとごんろく」は、オニが悪賢いきつねに
    まんまとしてやられるお話です。

    本来、恐いはずのオニも、設定上悪役であるはずのきつねも、
    馬場のぼるさんの絵だとなんとも愛嬌があって、にくめないです♪
    人のよさそうなオニさん!
    読み聞かせていると、なんだか訛ってしまいます(笑)
    それぐらい、素朴であったかいオニさんです♪
    お話も読みごたえがあって、紙芝居の醍醐味を十分に味わえる
    作品だと思います!

    投稿日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • とくに柿の季節にお勧めです

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    馬場のぼるさんには、シリーズ物や漫画など、愉快な作品が沢山ありますが、小学校の秋のイベントで披露する紙芝居を探していて、たまたま出会ったお話です。
    鬼のごんろくが、「たらふくまんま」と同じく、おっとりした憎めないキャラクターで、気に入りました。
    実際に読む練習をしてみると、化けているキツネと素のキツネの演じ分けが難しく、演劇部の娘からNGが出ました。
    結局、ボランティア仲間の1人が「村人と鬼が共存している設定が好き」という理由で読んでくれました。
    本番では、大勢の子供たちが画面に集中し、紙芝居を楽しんでいました。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごんろくのお人よし

    馬場のぼるさんらしく、ユーモアたっぷりで軽快なお話です。
    お姫様にだまされ、自分にだまされ、思いやりたっぷりの可愛い鬼のごんろくですが、簡単に話が終わってしまって、見ている方も何かキツネにつままれたような気分になりました。
    お姫様にもう一度登場してもらいたかったですね。

    投稿日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お人よしなおに

    お話に出てくる鬼はたいてい悪いやつだったり、

    怖いやつだけど、このごんろくというおには

    ま〜、お人よし、お人よし。

    人が良すぎて、だまされっぱなし。

    それなのにだました相手を気遣うなんて・・。

    人が良すぎるのも考え物ですね。

    最後の最後までやられっぱなしのごんろくを

    笑い飛ばしてほしいです。

    投稿日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく面白い

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    お話は面白いし、紙芝居だし、鬼が出てきても恐くないし、
    子供たちはこの紙芝居が大好きです。
    初めての紙芝居として大成功を収めました。

    投稿日:2011/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねと知恵比べ

    きつねにばかされたごんろく。

    オチが「してやられたり」という感じで笑えました。
    もし、自分に化けられたらどっちが自分かわからなくなるなんてことあるのでしょうか?

    馬場のぼるの描くきつねは、悪賢いという感じではなく、どこか憎めない感じ。

    騙されるごんろくも人の良い愛嬌のある鬼という感じで、どこかほのぼのとした感じもありました。

    おもしろいお話なので、一度読んでみてください。

    投稿日:2008/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット