くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

とげとげ おなもみ くっつきたーい」 みんなの声

とげとげ おなもみ くっつきたーい 作:多田 多恵子
絵:かみや しん
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2009年12月
評価スコア 3.71
評価ランキング 35,643
みんなの声 総数 6
「とげとげ おなもみ くっつきたーい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつかしい!!

    小さい時に、この植物で遊んでいたことを思い出し
    ました!!
    そうそう、おなもみです♪この絵本を読むまでは、
    すっかり忘れていましたが、おもしろい植物なんで
    すよねー!!
    最近はいったどこにあるのやら??
    娘とお散歩するのが日課なので、季節になったら
    おなもみ探しをしてみたいと思いました♪

    投稿日:2012/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく遊びました!!

    子供のころ近所によく生えていたのを思い出しました。うちの子もこの本を読んであげて初めておなもみの存在を知ったらしく、「おなもみってどこに生えてるの〜?」ってず〜っと言ってます。最近見なくなったと思うので、ネットで生息地を調べて探しに行ってみたいです。

    投稿日:2011/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抽象的

    絵が抽象的なので何かわからないみたいです。
    なかなか読ませてくれません。
    おなもみって何か分からないので
    想像つかないのかもしれません。
    もっと実写に近い絵だと良かったかもしれません。

    実際にくっつく、と体験してから
    再度読み聞かせたいと思います。

    投稿日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • くっつきたいんだ

    くっつきむしのとげとげさんが主人公です。

    とげとげさんは誰かにくっつきたくて今か今かと様子を伺っているのが

    可笑しかったです。私は、ひっつかれたくないと思います。

    くっつかれるとなかなか取れなくて困るしすぐ取れたくなります。

    何処か違う場所に運ばれたくてうずうずして待っていると思うと、心よ

    く協力してあげようと思いました。

    投稿日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。楽しいタイトルが良いと思いました。オナモミがくっつくのを待っている様子がとても愛らしかったです。男の子にくっついてから躍動感溢れる表情になる場面が極上でした。オナモミがどの様な場所に生息するのかも知ることが出来て勉強になりました。

    投稿日:2010/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • くっつきむし

    トゲトゲのおなもみが誰かにくっつこうとするお話です。

    この絵本を読んで、子どもの頃“くっつきむし”と題して服にくっつけて楽しんでいたのを思い出しました。
    いつの間にかくっついているおなもみですが、どうやってくっついていくのかが垣間見れる印象を受けました。

    是非、この絵本を読んだ後、おなもみを探しに行きたくなるオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット