あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

カッパのあいさつ」 みんなの声

カッパのあいさつ 作:高畠 那生
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年03月02日
ISBN:9784769023265
評価スコア 4.19
評価ランキング 20,352
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • とりあえずのおさらさがし

    楽しいおはなしです。絵もたのしいです。
    かっぱのあいさつはうしろむき。えっ!本当?
    ミドッパとアカッパが、げんきに挨拶した拍子に、ゴーンとぶつかって
    お皿がわれてしまいました。
    それって大変なことじゃ、、と思ったけど、そうでもないようです。
    ふたりは、とりあえずのおさらを探しますが、言葉遊び、だじゃれ
    つぎつぎでてくる、さらの数々。
    サラサラヘアとかあざらしとかいまさらとかね。

    投稿日:2016/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • そのうちダジャレ大会に

    かっぱが後ろ向きにあいさつするのがナンセンスですね。
    いろいろな『さら』が出てくるのですが
    そのうちダジャレ大会になってくるのが
    こどもは楽しかったようです。

    投稿日:2011/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく、どのページもおもしろいな。

    とにかく、どのページもおもしろいな。

    笑いがたえない絵本は珍しいです。

    教訓めいた本や、ちょっと怖そうなほんが多いなかには
    この絵本は奥深い存在ですね。

    実在しないものだから、自由な発想が出来るのですね。
    これからもこうした笑える絵本をいっぱい出してください。

    投稿日:2019/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもありの楽しさ

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    かっぱの変わった挨拶から始まって、
    頭のお皿がバリンっ!代わりのお皿を
    探すけど、どんどん交換されたり、
    だんだんお皿じゃないものになってきたり。
    それでも、前向き、かつとんでもないものも
    頭の上に乗せているのに、ゆるっとした
    会話に思わず笑ってしまいます。
    5歳の息子も、最初はえ?え?と話の展開に
    ピンときていないようでしたが、ページをめくる
    ごとに、ナンセンスな世界にはまっていったようで、
    特に最後の展開はかなり気に入ったみたいで大爆笑。
    すぐに『もう一回読んで!!』がでました。

    投稿日:2018/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンス

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    高畠さんの絵本は、絵にとても力がありますね。
    お話の内容は、ナンセンスです。

    少し、中途半端なナンセンスというか…
    もう少し始まり方や設定に、しっかりした土台があった方が、もっと子どもたちは楽しめるんじゃないかと思いました。

    投稿日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • さらさらさら〜!

    ファンキーなカッパのアカッパとミドッパが主人公です。名前からしてちょっとこれは面白いんだろうなと察することが出来ました。
    かっぱだけど、上半身は人間ですし、なんだか動きもちょっとユニーク。

    小さな子には少し、こう言う面白さは伝わりにくいかもしれないけれど、大人ならきっと楽しいです。

    ナンセンスなのはわかっているのだけど思わず笑ってしまうような・・さら、さら、さらの数々。

    後半は、段々エスカレートしてアザラシが頭に乗っているあたりから、ただただおかしくなってきました。
    馬が走ってきた時にはきっとサラブレッドで馬を乗せるのだとばかり。少し違いましたね。

    すごいセンスですね!
    斬新で楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミドッパとアカッパのあいさつの仕方は、後ろ向きであたまを下げるので、どうしてもあたまの皿がぶつかって割れてしまいます。割れたお皿のかわりにとりあえず頭にのせたものがユニークで面白かったです。ラストのかっぱいちばでもらった皿たちも見事に割れたので、一緒に読んでいたうちの子は「ほら、割れた。やっぱりあいさつは前向きにした方がいいよね」と言ってました^^

    投稿日:2017/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽し〜い!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    1ページ目から、あ!これ絶対おもしろい!って思ったほど、大当たり。
    カッパが割れたお皿のかわりを探し、「ま、とりあえず」と言いながら、臨時でいろんなものをのせていきます。コーヒーカップ&ソーサー、さらさらヘアーのかつら、アザラシ…
    いやいやいや、とりあえずにしても。ってなります。
    あまりにゆる〜いカッパ父と最後のおちに、親子で何度も笑ってしまいました。

    投稿日:2017/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大胆

    高畠さんらしい、大胆な絵本だなあって思いました。
    カッパのあいさつが「うしろむき」でするなんて
    知らなかったですし(笑)、よもや、そのせいでおさらが
    割れてしまうなんてことも。
    最後のシーンは回転寿しからヒントを得たのかしらん。
    いろいろなものを「おさら」がわりにしていますが、
    私はカツラが一番好みでした(笑)。

    投稿日:2017/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれのわかる子どもに

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    頭のお皿が割れてしまったかっぱたちは、新しいお皿探し出かけます・。しかし、そのうち「さら」を使ったダジャレ大会みたいになってしまいます・・・。
    いろんな「さら」が出てきます。途中、「あざらし」まで頭に乗せたりとなんでもありに(笑)。言葉遊びが好きなうちの娘は、「さら」のだじゃれがいっぱい出てくるのがおもしろかったようです。

    投稿日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット