話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あけて・あけてえほん といれ」 みんなの声

あけて・あけてえほん といれ 作:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784031027700
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,212
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • トイレは楽しい場所

    もっと早くに知りたかった絵本です!
    ページを縦に開いて読んでいくとトイレがどーんと出てきます。
    とてもかわいらしく描かれていて見ているだけで、「トイレ=楽しい場所」と感じます。
    トイレトレーニングの最初の頃、なかなかトイレに行きたがらなかった娘。
    もしこの絵本をトレーニングの導入として使っていたらもっとスムーズにいっただろうなぁと。
    これからトイレトレーニングを始めるママさん、ぜひ読んでみてくださいね。

    投稿日:2015/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • トイレトレーニングのスタートに

    そろそろトイレトレーニングにと思いこの本を買いました。
    いたって簡単な本で字はこれだけです。

    「といれさーん」
    「ぱかっ」(便座のふたがあく)
    「おまるさーん」
    「かぽっ」(補助便座がとりつけられる)
    「よいしょっと」(座る)
    「うんちさーん」
    「でたー」
    「みずさーん」
    「じょぼぼぼー」

    絵がたのしそうなので、娘は気に入り
    嫌がったトイレに行くと言い出しました。
    まだ1週間ですが、まずまずのスタートです。
    いままでもたくさんのトイレの本買ってますが、
    内容が充実した本より単純な方が効果があるように思います。

    投稿日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。「れいぞうこ」や「おしいれ」が好きだったのでこちらも出版されて気になっていたので早速読みました。今トイレトレーニング中の孫にはちょうど良かったです。トイレでの排泄の事が丁寧にわかりやすく、優しく書かれて居て、孫もトイレで排泄をすることに感心を持ったようです。とても良かったです。

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「はーい」のセリフは時々かえて♪

    娘が2歳の時、トイトレ用に購入しました。
    毎日読んでトイレを意識させたのですが、娘はその気が全くなく効果は…という感じでした。
    ただ、読み聞かせの時親が面白がってうんちさんの「はーい」を声色を色々変えて読んだところ(母は高音、主人は低音など)、とっても喜んで何度も読むのを催促されました。

    また、トイトレしながら「はい、おまるさん かぽっとしてみてー」というと絵本のようにすぐ自分でおまるをはめてくれたり、用を足した後一緒に「みずさん、じょぼぼぼー ばいばーい♪」と見送ったりと一連の流れを知っていてスムーズにできたので、それは良かったです。

    投稿日:2020/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレとは

    当時1歳の娘に、まずはトイレとはこんな所だよ?というのを教えたくてこの絵本を買いました。この絵本を選んだのは、いたってシンプルだから!トイレに入って蓋を開けておまるをのせ、ウンチをして水を流す…脚色をつけすぎているものが好みではなかったので、気に入りました。また、厚紙になっているのもありがたい。
    娘は水を流す「じょぼぼぼ」がお気に入りのようです。

    投稿日:2020/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はーい!

    一歳の子に読みました。生後半年頃からトイレに座っていたので、絵本をみるとすぐにトイレと分かったようでした。といれさーんなどと呼びかけると、すぐに手を上げてアピールしていました。内容が簡単なのでわかりやすいようです。

    投稿日:2020/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純さが良い

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    この絵本、トイレさーん、おまるさーんなど呼び出す声の掛け合いで、トイレトレーニングが楽しくできます。長いセリフなどものなく掛け声なので、子どもはすぐ覚えて自分で絵本をめくりながら、読んでいます。うんちバージョンも良いですが、おしっこバージョンがあれば最高なのですが!ぜひ作って欲しいです。

    投稿日:2018/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1〜2歳の子に!

    「トイレ」は,人間が生きている限りとてもとても身近なものですよね。
    そして2歳〜くらいからトイレトレーニングは親子での関門でもあります。
    トイレは楽しいところ!というイメージがわくトイレトレーニング絵本に思いました。

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち

    トイレトレーニングの時に、絵本で読み聞かせするとよいと聞いたので、まだトレーニングはしていませんが、どんな内容か気になったので、手に取りました。
    題名は「といれ」ですが、内容は「うんち」です。
    「おしっこ」もあるといいなと少し思いましたが、ボードブックタイプの絵本で、ウンチに特化している内容で、きれいにまとまっているので、よいと思います。
    トイレトレーニングで、「うんち」に悩んだときに、大活躍しそうです。

    投稿日:2018/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレを学ぶ

    先にシリーズのれいぞうこを読んで、娘も私もすっかりファンになりました。
    シリーズも読んでみたいと思いこちらも読みました。
    レビューにかかれていたとおり、トイレトレーニングにもってこいの1冊!
    娘にもトイレを教えるのに役立ってくれそうです。とってもおすすめのシリーズです!

    投稿日:2016/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット