ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

タテゴトアザラシのおやこ」 みんなの声

タテゴトアザラシのおやこ 作:結城 モイラ
写真:福田 幸広
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2001年1月
ISBN:9784591066522
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,367
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自然の厳しさ

    表紙の写真に思わず手に取った絵本。
    タテゴトアザラシの赤ちゃんは、真っ白でふわふわで、人間が見ると、とてもかわいいと感じる姿形。

    自然のなかでは、とても厳しい子育ての姿があります。
    世界を知る科学絵本としても、とても優れた絵本だなと思いました。

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 可愛いだけではありません

    生まれてすぐの赤ちゃんの写真が出てくるのですが、体が細くて顔が真ん丸に見えて、アザラシっぽくないのです。
    そこが「生まれたて」という感じで、貴重なものを見られたと思いました。
    後には白くてふわっとした写真も出てくるので、成長すると変わるのだなぁと実感。

    厳しい自然の中に赤ちゃんを置き去りにして、北極の海へと帰っていくお母さん。
    何故一緒に行かないのかとても気になります。
    少しでも暖かい場所で体を大きくしてから、北極へと向かう準備をさせるのかもしれません。
    けれど、一人残された赤ちゃんがどの位の確率で生き残れるのでしょう?
    そう考えると極寒の地に生きる厳しさ、そして生き抜く力を感じずにはいられません。
    そんな一冊です。

    投稿日:2018/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短い親子の時間

    真っ白でフワフワのアザラシの赤ちゃんは、本当にかわいい!!
    写真なので、そのフワフワ感がよくわかりますね。
    驚いたのは、親子で過ごす時間の短いことです。
    こんなにかわいい赤ちゃんを残して行くなんて・・・なんだか、切なくなりました。

    投稿日:2013/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 北極での子育て

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    親と子の写真絵本@。
    北極のタテゴトアザラシの親子の様子を追った写真絵本。
    表紙の親子のアングルが何ともいえません。
    2月の終わりに流氷の上で産まれる、タテゴトアザラシの赤ちゃん。
    薄黄色い毛色がかわいいです。
    お母さんが、赤ちゃんの匂いを覚えて、我が子を判別する、
    といった生態が、絶妙な写真と一緒に語られます。
    雪まみれの厳しい自然環境。
    それだけに、親子愛がいとおしいです。
    赤ちゃんに泳ぎも教えて、一人立ちさせるのは、たったの2週間!
    この子育て期間にもびっくりです。
    素敵な写真に添えられた文章が、親子の絆を伝えてくれます。
    一生懸命に生きる姿が素晴らしいです。
    ぜひ、親子で読んでほしいです。

    投稿日:2012/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかったことが沢山

    タテゴトアザラシのお母さんが赤ちゃんを産んでからの2週間のお話です。
    タテゴトアザラシの赤ちゃん、とってもかわいいです。
    この絵本で、タテゴトアザラシの事を色々と知ることができました。
    陸ではあまり目が見えなくて、においで赤ちゃんを探すこと、赤ちゃんは毎日2キロも太ること。そして一番驚いたことは2週間で子離れして、お母さんアザラシは一足先に北極の海へ帰ってしまうこと。
    人間から見ると可哀想と思ってしまいますが、ちゃんと理由があるんですね。最後の説明も読んでもらいたいです。
    可愛いだけでなく、色々と学べる一冊です。

    投稿日:2009/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんのこころ

    表紙の親子の写真、この親の目の優しいこと!!

    アザラシって、何でこんなにかわいいのでしょう?

    6歳の息子と一緒に読みました。
    お話しの内容よりも、そのかわいさに、釘付けになりました。

    それにしても、アザラシは、2週間で親子が離れ離れになるんですね。
    野生の動物は、厳しいですね。
    人間でよかった・・・

    絵本の最後のフレーズがとってもステキでした。

    投稿日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2週間で独り立ち

    あざらしは、ぬいぐるみやキャラクターでよく見ますが、本当のアザラシの赤ちゃんと同じだなと不思議な感じがしました。真白な赤ちゃんが、大人になるとずいぶん変わるのもびっくりしました。
    赤ちゃんが眠っている様子がかわいいです。人の赤ちゃんと変わらないなと思いました。こんなにかわいい赤ちゃんが、たった2週間で独り立ちすることに驚きました。野生生物のきびしさとすごさを知りました。

    投稿日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆の深さに感動しました!

    はじめて タテゴトアザラシのことを 知って感動しました。
    2月は、時々雪が降りとても寒いのですが、タテゴトアザラシはもっともっと寒いところで、今頃 赤ちゃんが生まれているのですね。

    赤ちゃんが産まれたところ かわいいい!
    お母さんは、すごいなあ 自分の赤ちゃんのにおいをしっかり覚えていて、ブリザードで見失った赤ちゃんと対面した時の嬉しそうな姿に、感動します。

    お母さんの愛情を、感じ、赤ちゃんが どんなにお母さんを信頼しているか、絆の深さを、感じます

    人間のお母さんも、赤ちゃんを産んだ時は、同じように、よろこび、赤ちゃんを育てるために、おっぱいあげます。

    赤ちゃんが おっぱい飲んでる姿みると、自分の出産のときの感動がよみがえってきます。

    赤ちゃんに泳ぎ方を教える。
    生きる為の大切なことを、しっかり教えてね。
     
    そして 2週間たったら、赤ちゃんをおいていくんだ。

    人間の親子とは ずいぶん違いますが、これが、タテゴトアザラシ達の 生き方としりました。
     
    あかちゃんは これから 一人で いきていきます。
    お母さんの 血がながれています。
    お母さんの こころがあるのです。

    すごい! しめくくりの言葉が私のこころに深く ひびきます。

    タテゴトアザラシの生き方に教えられ 感動してます。

    投稿日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいアザラシ

    写真集みたいな本かなと思って読んでみたのですが
    ちゃんと文章もあり、勉強になりましたね。
    上の子がアザラシが「可愛い!見たい!」と手にとって
    読んだのですが、産まれてたったの2週間で親子は離れて
    それぞれに生活すると書いてあり私も子供たちも
    「ええ〜っ可哀想〜」って言ってしまいました。
    動物の親子って凄いなと自然の壮大さも感じながら
    親子の愛もしっかり感じられる本です。
    可愛いというだけじゃなく色々な感じ方が出来る本だと思います。

    投稿日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に響く言葉

    ラストの文章がとても心に響きました。

    タテゴトアザラシの親子関係はたったの2週間。
    え〜!!私たち人間からは想像も付かないお話しですが
    それも、ラストの言葉でしっかり締めくくられていて
    感動しました。自然界の厳しさも痛感する物があり、
    たった2週間の親子関係でも、内容の濃い子育てをする
    お母さん。ジ〜ンとしますね。

    子どもたちは、タテゴトアザラシの赤ちゃんが
    1日に2キロも体重が増えるのにビックリして、その感動は
    薄かったようですが、また、もうすこし大きくなると
    違った見方ができるかな?

    投稿日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット