宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うさぎ」 みんなの声

うさぎ 作・絵:ジョン・バーニンガム
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1976年
ISBN:9784572002273
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,428
みんなの声 総数 10
「うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストもとても素朴で温かみがありレトロ感がありいい味を出していて素敵で、文章も短くわかりやすいです。
    小さいお子さん向けの安心して読める1冊に思います。
    短い文章の中にうも主語述語、起承転結があるような文面が、またいいな〜と思いました。

    投稿日:2019/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょ〜ん ぴょ〜ん 飛んでるみたいです

    2歳8ヶ月の孫に読んでやりました。うさぎが、「ぴょ〜ん ぴょ〜ん」と飛んでるような躍動感のある絵に、「ぴょ〜ん ぴょ〜ん」と、やって孫は楽しんでました。うさぎは、小学校の時に学校で皆で当番で飼育してお世話をしていたのが懐かしく思い出しました。実際に、孫にも「うさぎ」を触らせてやりたくなりました。

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳におすすめ

    次男が誕生したころ、このシリーズの「あかちゃん」を買いました。一歳半になった次男は、この絵をみて、楽しんでいます。それで、このシリーズをかいたしています。シンプルな絵とことば。しかも図鑑ではなく動いている感じがするバーニンガムの絵がすばらしい。

    うさぎ、は、子どもが抱えても大きなサイズ。でも、身近なようで身近にいない動物です。うさぎをかうって、子どものころからの夢でした!絵をみながら、ぴょーんぴょん、といっています。

    投稿日:2013/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいうさぎの日常

    うさぎの日常が、さりげなくわかる絵本です。
    ジョン・バーニンガムさんの、優しくて
    素朴な絵は、人の心をあったかくしてくれる
    絵だと思います。
    このシリーズは、サイズも小さくて、持ち運びも
    できるので、とても気に入っています。
    小さなお子様に、とくにおすすめですよ♪

    投稿日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか飼いにくい動物ですが

    私が小さい頃、うさぎを飼っていました。この絵本の通り、うさぎは時々小屋の外に出て、庭をぴょんぴょんしていました。とても懐かしく思い出しながら読んでいたのですが・・・。

    息子は、「え〜、出ちゃだめだよね。あぶないよね。」と、別の感想を持ったようです。短かすぎるのも少し物足りなかったようです。もう少し早い時期に読んでやれば良かったと思いました。

    投稿日:2011/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いです

    1歳の娘と一緒に読みました。ジョンさんのこの絵が何ともシンプルで上品な感じがして私はお気に入りです。端的に書かれた文章も簡単で分かりやすく1歳の娘には安心して読んであげられます。うさぎを思わず抱きたくなるような作品です。

    投稿日:2010/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • ゆすさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子0歳

    私の大好きなシリーズです。

    小さな子供なので、うさぎのことが可愛いけど思うようにできない。
    それなのに、ちょっぴりお兄ちゃんになったような口調なのがとっても可愛いです。

    絵が可愛らしいのも気に入っています。

    投稿日:2009/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎがほしくなります^^;

    バーニンガムの小さな絵本シリーズの1冊です。
    ウサギいたら、日常ってこんなに楽しいのかなあ
    とそんな想像をしちゃう絵本でした♪

    息子は読後うさぎがほしい〜といっていました^^;

    文字数が少ないのもあって、小さい子もすぐに暗記しちゃうと思います。
    もちろん我が家の息子君も暗記しておりました。

    投稿日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙にハッとしました。

    この絵本の表紙にとてもハッとしました。子供がウサギを抱くとこんなにも大きいのかと息をのみました。私たちから見たら小さいウサギも子供にとったら結構大きいのだなと再認識させられました。そういう意味でこの表紙はページを開く前から私の心をわし掴みでした。この絵本からウサギの特徴や大好きな物を知ることができるのでとても良いと思いました。ウサギのおかげで主人公はとても嬉しそうなので私も嬉しくなりました。生き物っていいな!と思える絵本でした。

    投稿日:2008/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うさぎ」の接し方を教えてくれる本

    「うさぎ」を飼うとは、どんなことかを簡潔に描いています。
    「うさぎ」の接し方を教えてくれる本です。
    娘は表紙の絵に興味をもちました。
    文字は大きく見やすく、文字数が少なくわかりやすいので1歳代から楽しめると思います。

    投稿日:2003/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット