虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ナイト・ビフォー・クリスマス」 みんなの声

ナイト・ビフォー・クリスマス 作:クレメント・ムーア
絵:ロバート・サブダ
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画
本体価格:\3,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784499280648
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,070
みんなの声 総数 14
「ナイト・ビフォー・クリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クレメントムーアの有名な「クリスマスの前の晩」のお話を、あのロバートサブタの紙工作で仕掛け絵本にした1冊です。
    白を基調とした仕掛けがホワイトクリスマスをよく表現していて、クリスマスのワクワク感と楽しさを感じさせてくれる1冊です。
    子供がサンタクロースの存在を信じている子供時代に読んであげたいお話なので、この仕掛け絵本いいな〜と思いました!!
    英語絵本としてもいいですね!!

    投稿日:2019/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップアップブック

    今日は、クリスマスイブです。チキンを食べるわけでもなく、熱燗におでんでした。(笑)この美しい可憐なポップアップブックで、うっとりと眺めて凄く満足しています。クリスマスが過ぎても飾っておきたいと思いました。

    投稿日:2016/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しさにうっとり

    大人がその美しさにうっとりできるアートな絵本。絵本の飛び出す部分が白い紙なのが、クリスマスの雪のイメージや神聖さに重なります。値段は高いのですが、中を開けば満足。クリスマスの(大人用)プレゼントにぴったりだと思います。クリスマス前に好きなページをディスプレイしたり、中のデザインを自分流にアレンジして手作りクリスマスカードを作ったり、持っているとクリスマスの楽しみが増えそうです。

    投稿日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーい

    しかけ絵本が好きな私のために友人がプレゼントしてくれました。いや、この本はすごい!とてもこった仕掛けで、仕掛けというよりももはや芸術といった感じです。一番のお気に入りのページを開けてクリスマス時期にリビングに飾っておきました。本当にクリスマスが楽しみになる1冊です。贈り物にも良いですね。

    投稿日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本にハマった私は、
    「クッキーカウント」の次に、この本を購入しました。

    クッキーカウントにもねずみが出て来ますが、
    こちらにも、白いねずみさんがたくさん出て来ます。
    色こそ少ないけれど、可愛らしさでは負けません。

    クッキーカウントが小・中学生版なら、こちらは中・高校生版。
    仕掛けが増えて、幾分繊細になっていて、
    そうーっと開いたり、そーっと引いたりして楽しみます。

    クレセント・ムーアさんの素敵な詩も、ゆっくり楽しますよ。
    「あざみの わたげが とぶように」夜空を駈けるサンタのソリ。
    なんて素敵な表現でしょうか。
    ふわふわと降り積もる雪の中、静かに舞い上がるソリが想像出来ます。

    どのページも素敵でため息が出ますが、
    そりを引く8頭立てのトナカイの仕掛けは大迫力です。
    うわぁ!と、少し体を反らしてしまうほど飛び出して来ますよ。

    落ち着いた、大満足の1冊です。

    投稿日:2009/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホワイトクリスマス☆

    幼稚園の読み聞かせで、使われていました。
    飛び出す絵本に子どもたちは目を輝かせていました。

    白の美しさが引き立った印象の絵本。
    何頭ものトナカイが飛び出す場面では思わず声が出ます。

    次回は、ゆっくり膝の上で開いてみたい素敵な絵本でした。

    仕組みも気になります。

    クリスマスのプレゼントに大人にもお勧めの1冊です。

    投稿日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力のトナカイ

    サブダさんの本を見るときはいつものことなのですが、、、
    しかけに夢中になってしまって文章をよく読まないのです。
    しかけをあきるくらい見た後に、やっと物語を読み始めます。

    トナカイのしかけがすごいです。こちらに向かってくるような迫力があります。子供は、本の両端を持って、いつまでも動かしていました。なにか、鈴の音が聞こえてきそうです。

    サンタさんが空をかけていく、透明な板のしかけもすてきでした。

    投稿日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違った世界

    • ゆみねーさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、女の子12歳

    仕掛け絵本がたくさんなるなかで、こんなにも繊細な仕掛け絵本は他にないと思います。
    子どもに見せるのが怖くて(壊されそうで)
    いつも遠くから見せていました。
    これは私のための絵本のようなものです。
    クリスマスの時期には部屋に飾っています。
    私自身を真っ白なきれいな気持ちにしてくれるような仕掛け絵本です。

    投稿日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけがすごい!!

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子2歳

    うちの子達はまだ小さいので、仕掛けが壊されそうで危険でした〜。
    でももっと大きくなってから見ると素敵だなーと子供でも思えると思うし、大人になるまで取っておいてあげたいなと思う本です。

    投稿日:2007/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで繊細。

    オズの魔法使いの仕掛け絵本でロバートサブダさんを知ってからとりこになりました。
    これはその他の絵本に比べて若干シンプルですが,クリスマスのシンプルな美しさを端的に表現しているようで、美しいです。
    子供だけで楽しむなんてずるい!勿体ない!と思える絵本はロバートサブダさんの本だけかも…と思います。
    ストーリが分かる年頃じゃなくても、この仕掛けのすごさでどんな世代でも楽しめるのでは?

    投稿日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん / 幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット