アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

てぶくろを買いに」 みんなの声

てぶくろを買いに 作・絵:ひろのみずえ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784477018416
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,474
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひろのみずえさん

    ”てぶくろを買いに”は、新美南吉のしか読んでなかった私ですが、”ひろのみずえ”さん、作・絵ということなので読んでみることにしました。母ぎつねの子ぎつねを思う気持ちもしっかり伝わってきて、よかったです。
    母ぎつねは、人間に怖いめにあっていたから、子ぎつねが無事に帰ってくるまで心配していた気持ちが痛いほど伝わってきました。優しい絵もよかったです。

    掲載日:2018/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいキツネさん

    「てぶくろを買いに」は話が良いだけに、どの絵本をとっても味わいたっぷりですが、この絵本の絵は幻想的というよりも、母子のキツネの心にスポットを当てているような感じがしました。
    低学年から読めるような気がします。
    アニメーション的な世界で、子を思う母親と子ギツネの心の動きが情緒たっぷりに感じられました。

    掲載日:2017/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新美南吉さんの「てぶくろをかいに」はいろんな方が絵を描いていてたくさんの絵本があります
    黒井健さんはじめ10冊ほどあります
    ひろのさんの絵は子ども達にも見やすいので 先日学校で読んであげました
    きつねの母さんと子ぎつねの情愛     
    新美南吉さんの文章が丁寧に描かれていて 文学性のある作品です

    お母さんは 以前に人間に怖い目にあったので  自分は怖くて 子どもとてぶくろを買いに行くことができません
    だからこそ 子ども一人でいかせ 母親として 子どもを心配する気持ちが 良く分かります
    母きつねは 葉っぱのお金じゃなくて 本物の白銅銀貨を持たせました

    人間の帽子やさんも 優しい人ですから てぶくろを売ってくれました

    大喜びで帰ってきたこぎつね   心配しながら待っていた母さんきつねはだきしめて 泣きたいほど喜びました
    母の気持ちに じーんときます
     
    ラスト 子ぎつねは  「人間ってちっともこわかないや」と言いますが
    お母さんは  本当に人間はいいものかしら。 とつぶやくのです
    母親の人間に対する気持ち 考えさせたれます

    人間と動物の共存   動物たちも 自分の命を守るために真剣です

    良いお話しです  子ども達にはどのように届いたかな?

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛くるしい

    このおはなしはいろんな作家の方が絵を描いていて、たくさん絵本になっています。黒井健さんが絵を描いた作品が一番有名だとは思うのですが、こちらも新鮮で素敵だなと思いました。
    柔らかなタッチで、子ぎつねがとても愛くるしいのです。夜空と雪景色のコントラストもきれいでした。
    同じおはなしを、違う絵でいくつも楽しめるというのは、とても贅沢なことだと思います。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット