宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 ちらかしおばあさん」 みんなの声

紙芝居 ちらかしおばあさん 作:ときわ ひろみ
絵:多田 ヒロシ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784494088027
評価スコア 4
評価ランキング 23,475
みんなの声 総数 3
「紙芝居 ちらかしおばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お片付けまでしましょう

    おいしい料理をたくさん作ってくれるおばあさんは

    みんな大好きだと思います。

    たくさん作れば、それだけ洗い物を増えるし、

    ゴミも増える。

    清潔にしないとどうなるか、それを教えてくれるお話だと

    思います。

    アンパンマンのカビルンルンみたいなキャラクターが

    でてきます。

    なのでわかりやすいと思います。

    投稿日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかたづけは大切

    料理を作るのが好きでも、片づけが出来なければ、カビだらけでばい菌まん延で、とても不健康ですね。
    極端な絵のお陰で、片づけの大切さがいたいほどよくわかりました。
    おばあさんも、生き甲斐の料理を大切に、応援してくれる仲間たちを大切にして、いつまでも元気でいられたら良いですね。

    投稿日:2018/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 清潔に・・・

    ときわさんの作品だ!?

    試演協力が保育園なようです
    こどもたちは、どんな表情で見ていたんでしょうね?

    「ちらかし」と聞くと
    ドキッとするこどももいるのでは?

    で、「バイキン」と「カビ」
    という悪者も出てきます

    怠け心もわかるし
    でも・・・
    悪者をどう退治すればいいのか
    わかりそうです

    生活に密着しているところが
    ときわさんらしいです

    多田さんの絵も
    親しみやすいです

    投稿日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット