宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

これ だれの?」 みんなの声

これ だれの? 作:みやこし あきこ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年05月25日
ISBN:9784893095596
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,596
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色々な職業

    このお話は、色々な職業が載っている絵本でした。色々な職業につかい道具がたくさん書かれていて、次のページには何の職業か書かれていました。うちの子は各職業に使われる物に興味津々でじっくり絵本を見て楽しんでいました。

    投稿日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • これだれの?  こんなタイトルなんですが・・・

    たくさんの 道具 これだれの?  う〜ん ちょっと考えて わかるかな?
    それにしても  いろんなお仕事で使う 道具が たくさんありますね  (細かいところまで 描かれている 道具ですね)

    わかりやすいのは おいしゃさん   バレリーナ  ゆうびんやさん

    コックさんの料理  「あつあつ めしあがれ」 いただきま〜す
    美味しそう

    この 絵描きさんは お弁当もちで 外で描くんですね

    いろんなおしごとあるな〜

    ラストの 双子は お仕事じゃなかった 

    さあ みんなの あこがれの お仕事は 何かな?
     
    夢をえがいて  自分のお仕事見つけてね!

    投稿日:2019/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道具と職業がわかります

    クイズ形式みたいに、見開き2ページいっぱいの道具が描かれて「これ だれの?」に次ページは、はなやさん、おいしゃさん、バレリーナ、コックさん、えかきさん、ゆうびんやさん、ふたごと答えが書いてあります。郵便屋さんの「バナナ」「ジュース」のは、ちょっと笑えましたが、きっと郵便屋さんのおやつなんだと思いました(笑)

    投稿日:2018/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 専門の道具

    いろんな職業を、その人が使う道具たちから想像して当てる、クイズ形式の絵本です。

    それぞれの専門家には、それぞれのふさわしい道具があります。
    なかには、職業ではなく、ふたご の道具もあったりして、楽しいです。

    投稿日:2017/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職業がわかる

    たくさんの物や道具が載っているページがあって、ページをめくると、それを使う職業が出てくるという展開です。
    まず、子供は物や道具がたくさん載っているところに釘付けでした。
    そして「これだれの?」という問いにクイズのように楽しそうに考えていました。
    女の子なので、一番気に入っていたのが「バレリーナ」のページ。
    トゥシューズやレオタードがかわいいようで、「これ、だれの?○○も着たい!」と何度も言っていました。
    他には、「お花屋さん」や「お医者さん」、「絵描きさん」、そしてなんと「双子」というのも出てきます。おもしろいです。

    投稿日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事の道具

     いろいろなモノを見て、だれのものか考える楽しい絵本です。仕事の道具の名前もおぼえられて、いいですね。
     ていねいに描かれた絵が、かわいいです。働いている動物たちも、いきいきしています。
     「はなや」のハンドクリームやはなのネックレスが、女子らしいらしいですね。
     「ふたご」のこれだれのが、ほほえましいなと思いました。

     大きくなったらなにになろうか、想像がふくらむ楽しい絵本です

    投稿日:2014/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道具から類推

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ある職業の人の道具が描かれ、「これ誰の?」と類推する趣向。
    花屋さん、お医者さん、バレリーナ、コックさんなどなど…。
    なかなかリアルな道具の絵が臨場感たっぷりです。
    ラストの出題はちょっと意表を突きますね。
    さりげなく、作者の既刊絵本が描かれているところはご愛嬌でしょうか。
    レベル的には、簡単ですが、幼稚園児以上くらいでしょうか。
    「大人になったら何になる?」って、子どもたちには少し、魅力的かもしれませんね。

    投稿日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなどうぐ、いろんなおしごと!

    みやこしあきこさんの絵が大好きで、図書館から借りてきました。
    4歳と9歳の娘たちと読みました。

    「これ、だれの?」の文字と共に、
    いろんな道具や衣装が紹介されます。
    そして次のページには、その道具たちの持ち主の職業が判明!

    みやこしさんの美しい絵を眺めて、クイズ感覚で楽しく様々なお仕事を知ることができる絵本です。
    みんながよく知っている「おはなやさん」や「おいしゃさん」、
    そして「えかきさん」や「ロックスター」なんかも出てきますよ!!(^^)

    4歳の次女は、「お医者さん」の持ち物に「はんこ」や「ポスター」があったので
    最初「ん?(−−)?」な顔をしていましたが次第に慣れたようで、
    「えかきさん」の持ち物に、「おべんとう」があっても惑わされませんでした(笑)。
    一見関係なさそうな持ち物まで描いてある所に魅力を感じます。
    私個人としては、「ゆうびんやさん」の持ち物に
    「バナナ」が入っているあたりがツボでした。
    おやつでしょうかね?(^^)

    他にもいろいろ素敵な道具が描かれています。
    是非是非じっくり見て、お気に入りや掘り出し物(?)を見つけてみてください。

    「将来何になりたい?」って話も盛り上がると思います。
    ちなみに私は娘に、「おかあさんは何になりたい?」と聞かれて
    「優しい、素敵なおかあさんになりたーい☆」と言ったら、
    「えー、“おいしいもの屋さん”にしなよ〜」と言われました。

    家族みんなで楽しめる一冊だと思いました(^^)♪

    投稿日:2013/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も一緒に楽しめました

    『もりのおくのおちゃかいへ』『ピアノはっぴょうかい』を読んで、みやこしあきこさんの美しい絵が大好きになりました。こちらの絵本も、温かみのあるやわらかなタッチが素敵です。
    見開きいっぱいにたくさんの道具やコスチュームが並びます。「これだれの?」とページをめくると、いろいろな職業の動物が現れます。子供たちとクイズ形式にして楽しみました。
    また、前に登場したものたちが、次のページにきちんと描かれていて、それを探すのも面白いです。持ち物には、直接仕事とは関係なさそうなものもあるのですが、「この人(動物)は、こんなのが好きなんだよ」などと、持ち主のキャラクターまで推理できたりしたりもします。
    3歳の息子から9歳のお姉ちゃんまで、いや、大人まで一緒に楽しめました。

    投稿日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット