新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

トムとジェリーのすうじの迷路」 その他の方の声

トムとジェリーのすうじの迷路 作・画:鈴木 みのる
出版社:河出書房新社
税込価格:\1,320
発行日:2013年06月
ISBN:9784309690018
評価スコア 4.3
評価ランキング 20,080
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 難しい!けれども・・・

    おおっと、これは難しい!!

    独特なルールに基づいて、更に数字と絡めて迷路を抜けてゆくのですが
    大人の私でも、解きごたえ(?)がありました!!

    迷路自体は、小学生以上の子でないと解くのは困難だと思いますが
    物語になっているので、あらすじとイラストを楽しみつつ
    数字に親しむ きっかけになるかもしれないと感じました。

    また、どの迷路も 迷路のみならず背景が素晴らしいです。
    まるで本当にその場にいるように感じました。

    投稿日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気の本です。
    子どもって迷路が好きですね。このシリーズで私は迷路が苦手な事が分かりました。間違い探しの方が好きですね。
    数字に親しんでいるのか、とにかく迷路に挑戦しているのか分かりませんが、子ども達は集中して本を見ています。
    トムとジェリーって日本で、いろんな方がイラスト、描いているのですか?作画は皆違いますね。

    投稿日:2014/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • これこそ迷路を楽しむ

    頭の体操 これって 頭を使ってぼけ防止に作られたのですかね

    トム&ジェリーのお話しを楽しむ絵本ではないのですが 迷路を楽しみたい人は たくさんあるからいいですね
    答えがなかったら  どこまでも 何回も 挑戦するかもしれません

    答えはない方が良いかもしれませんね

    投稿日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げるジェリーになって、また追いかけるトムになって、ハラハラドキドキ絵本の中に入り込んでしまうくらい、夢中になって遊べる絵本です!

    すうじを数えながらするものや、足し算しながらするものもあって、とっても頭を使う迷路ばかりで、終わった後はヘトヘトでした(笑)

    最近やっとすうじを読み書きできるようになった五歳の甥っ子には、少し難しいかな…?と思いましたが、トムとジェリーのアニメが大好きで迷路が大好きな甥っ子にも、十分楽しめる内容だと思いました!

    投稿日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット