新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

トムとジェリーのすうじの迷路自信を持っておすすめしたい みんなの声

トムとジェリーのすうじの迷路 作・画:鈴木 みのる
出版社:河出書房新社
税込価格:\1,320
発行日:2013年06月
ISBN:9784309690018
評価スコア 4.3
評価ランキング 20,097
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 頭使います

    この絵本は、数字を使った迷路のゲームブックです。とっても頭を使うのでうちの子はもちろん楽しんでいたのですが、子供が手に負えない感じの問題は母も真剣になって絵本を楽しめました(笑)子供はそうは思っていないのですが、自然と数字の勉強できてしまいます。

    投稿日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • たっぷり遊べます

    迷路がたくさんあります。
    トムが数えていた数字の「声」をジェリーが持って行ってしまう発想が
    面白かったです。
    その5を落っことしたので割れて、2と3になるとか、トムが4までしか
    数えられないとか、たのしいお話になって続いてゆきます。
    迷路は数字と文字が組み合わさって、一ひねりされていたり、注意事項がついていたりで結構むつかしいかな。
    うら問題など、おまけの問題もあるので、たっぷり遊べます。

    投稿日:2017/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字と友だちに 受賞レビュー

    迷路の世界に、新しい遊び方を発見できました。
    相変わらず、いたずら好きのジェリーにやられたトムですが、なんとか解決しようと頑張っている様子に、より楽しむことができます。
    迷路をしながら、数字を常に意識し、その仕組みに気づいていく、なんとも濃厚な内容です。大人も、ついつい、真剣にのめり込む世界、迷路は、まさに頭の体操、親子で競争です。

    投稿日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭使います!!

    トムとジェリーだから、内容もかわいらしいものだと思ったら大間違い(笑)
    とっても頭を使いながら解いていく難易度高めの楽しい迷路です。
    数字が絡む迷路なので4才の子供には少し難しかったようですが、私も子供と一緒になって真剣に取り組んでしまうほど面白かったです。
    これなら飽きずに何度も繰り返し遊べそうな気がします。
    また、迷路の絵も細かくて立体的だったり、とても楽しく描かれています。
    この絵本なら、遊びながら数字好きになってもらえるんじゃないかなぁと思いました。

    投稿日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい!けれども・・・

    おおっと、これは難しい!!

    独特なルールに基づいて、更に数字と絡めて迷路を抜けてゆくのですが
    大人の私でも、解きごたえ(?)がありました!!

    迷路自体は、小学生以上の子でないと解くのは困難だと思いますが
    物語になっているので、あらすじとイラストを楽しみつつ
    数字に親しむ きっかけになるかもしれないと感じました。

    また、どの迷路も 迷路のみならず背景が素晴らしいです。
    まるで本当にその場にいるように感じました。

    投稿日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路が好きな子に! 受賞レビュー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    数字に迷路とくればゲーム性が高くて楽しそうと初めに手に取って思いましたが、実際娘はハマってやっていました。
    迷路の道はそれほど細かくはないので、一見簡単そうですが、数字の縛りルールがどの迷路にもついていて頭をつかいます。変則的なので飽きないです。
    5が盗まれたというお話の都合上、始めのほうは小さい数だけで進めてあり、少しずつ難易度をあげていくよう、ほどよくしてあると思います。

    トムとジェリーだけでなく、数字たちやお姫様などまで出てきているので、全体的にとってもにぎやか!絵もポップで、ワクワクしながら取り組めると思います。迷路好きなお子さんには特におすすめです。

    投稿日:2014/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供だけじゃなく親にもいい!!

    なかなかな問題、10歳む息子は大丈夫でしたが良い頭の体操になりますね。私自身、親の方が頭の体操にいいかも。子供も大人も楽しみながらできるのがいいです。問題の数も結構あるので1冊あると色んな場面で楽しめますね。この絵本をきっかけに算数好きになってくれたら嬉しいです!

    投稿日:2014/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路

    全頁試し読みで読みました。お馴染みのトムとジェリーです。いつも追いかけっこばかりにイメージですが、仲良くかくれんぼしてます。やっぱり二人はいつも仲良しなんだと安心しました。迷路が難しくてなかなか前に進めない私なので諦めて購入してゆっくり楽しみたいと思いました。

    投稿日:2014/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飽きずに楽しめそう 受賞レビュー

    トムとジェリーの迷路シリーズ。
    今回のテーマは数字ということで、内容もひとひねりのあるものばかりで「ほぉ〜」と感心しきりでした。

    さりげなく数の分解や合成も出てきますし、じっくり考えて解く問題が多くて、楽しみながらも学べるスゴイ絵本だと思います!

    メインの迷路だけでなく、「みつけてクイズ」や「ウラもんだい」が至るところにあるので、飽きずに楽しめそうです。

    普段ケンカばかりのトムとジェリーが、力を合わせて迷路を進んでいくのもいいですね♪

    まるごと1冊、タップリ遊べそうな絵本です☆

    投稿日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく数字が学べます

    トムとジェリーの知育絵本があるのですね!
    絵本ナビの企画で初めて知りました。
    3歳の娘にはまだまだ早いと思いつつチェック。
    迷路と数字が一緒に学べるのがいいですね。
    意外と難しくて大人でもちょっと戸惑いそうです(苦笑)。
    対象年齢は何歳くらいでしょうか。
    娘がやれるようになるのはしばらく先になりそうですが、チェックに入れておいて忘れないようにします。
    素敵なシリーズを知ることができて嬉しいです。ありがとうございます。

    投稿日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット