かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

とうさんおはなしして」 ママの声

とうさんおはなしして 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年03月31日
ISBN:9784579402496
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,723
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クスッと笑える

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    読んだことはないはずなのに、
    「あ、これ読んでもらったことある」と息子は言い、
    恐らくどこかで読んだか、読んでもらったのでしょう。

    でも、似たようなお話が多く、
    きっとこのお話からアイデアをもらった作品も多くあるのでしょうね。

    どのお話もクスッと笑えるものが多く、
    寝る前のお話で、こんな風に
    子どもたちに語ってあげられるといいですね。

    でも、そんな才能もないので、
    たくさんの素晴らしい絵本をたくさん借りて
    毎晩読んでいます。

    投稿日:2019/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7匹の子ネズミたちに

    このお話は、7匹の子ネズミたちに父さんねずみが7つのお話をしてあげるお話でした。それぞれが短い、けどおもしろいお話ばかりなのでうちの子に寝る前に読んであげたら、寝るどころか目がさえてしまったのが絵本とは違うな〜って思いながら子供に読んでいました(笑)

    投稿日:2015/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおはなし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こどものためひとりひとりのおはなしを考えてくれるなんてすてきなおとうさんですね!
    7人のこどもたちもきっとうれしくてどきどきしたことでしょう。
    とてもすてきなおはなしたちでした。
    おとうさんのおはなし後のラストも良かったです。

    投稿日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけの絵本として

    お話が7つあるので、学校の朝読用に買いました。
    ねずみの父さんがなかなか眠れない子供たちに話をしてあげるところから始まり、読み手もその不思議な話の中に知らず知らず引き込まれていきます。
    寝かしつけの絵本としてもおすすめです。
    アーノルドローベルの本は、絵・文ともすばらしく優しい気持ちになれます。絵は小さいのですが細かくて、いつ見ても飽きません。

    投稿日:2014/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベッドタイムストーリー

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    おとうさんねずみが7匹の子ねずみにおやすみ前にお話を聞かせてあげるというストーリーですが、この本を実際にお父さんに読んでもらって床についたら、温かな気持ちで眠りにつけそうな心温まるお話です。
    7編のショートストーリーという点も、ベッドタイムストーリーにぴったり!

    投稿日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのお話も面白い

    7つのお話が収録されています。
    これだけの数のお話があると、好きなお話・残念ながら、そうでもないお話とあるのですが、この本に関しては、どのお話も面白かったです。
    ガムでズボンを止めるお話は、子供も笑っていました。

    投稿日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に父親が語るおはなし

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    『Mouse Tales』が原題。
    「とうさんおはなしして」と意訳したところが素敵です。
    なぜなら、寝る前に父親が語るおはなし、というのが、
    子どもたちにとって、どれだけ幸せなことか!
    そのあたりを汲んだ意訳なのです。
    ベッドに入った7ひきの子ねずみたちが、とうさんねずみにおはなしをせがむのです。
    とうさんねずみは、おはなしが終わったらすぐおねんねする、と約束するなら、
    と、なんと人数分のおはなしをしてくれるのです。
    不思議で愉快な短いおはなしばかりです。
    その発想がなかなか新鮮でした。
    じんわりとした面白さ、でしょうか。
    だからこそ、穏やかな眠りに誘ってくれそうですね。
    とうさんねずみの様子には、大人も共感できるような気がします。
    おやすみ前にいいかもしれません。

    投稿日:2012/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんのお話

    ママじゃなくて、お父さんに言うっていうのが
    とても新鮮でした。
    お父さんにお話ししてほしいって、素直な感情。
    子供一人一人に七つのお話をしていきます。
    面白いお話だし、そう長くないので
    本当にお父さんでも読み聞かせしやすいと思います。

    投稿日:2011/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな大切な本です。

    • あんとくさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子8歳、男の子5歳

    子供のときに父に読んでいてもらった寝る前の絵本です。

    共働きの両親だったので眠るときの読み聞かせは父がよくしてくれていました。たしか保育園のころのクリスマスプレゼントでもらった覚えがあります。

    毎晩、姉と1冊づつ本をリクエストしていて・・・。2冊だと時間が長くなってしまいますが、この本は短編が7話なのであれこれ選ぶのが下手だった私にはこの本が1冊あれば十分でした。

    毎晩、7話の中から1つずつ読んでもらい。
    父にとっても短いので読みやすかったのでしょうね(笑)
    ユーモアのある話が
    その後、暗くなった部屋で眠るときも寂しくなっかたような気がします。

    自分に子供が出来、同じ共働きの身になり、
    無性に懐かしくなり記憶をたどり購入しました。

    我が家もパパが読み聞かせ当番が多いかな。
    何冊も読むのは大変なので役立っていますよ!!
    私も小学校の朝の読み聞かせボランティアで、ちょこっとの時間つなぎに持って行きました。

    私にとって大切な大切な絵本です。

    投稿日:2011/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きちんと目を閉じてくれそうです

     今の季節に良いかも。
     外は雪。
     こねずみ(男の子ばっかり)7匹がベッドに入ってとうさんにお話をせがんでいます。
     一人(?一匹)に一話。
     七つのお話がされます。
     「願い事の井戸」が私は好きです。
     息子は、「お風呂」が好きでした。
     子どもの想像力をかき立てるようなお話しばかり。

     七つ目のお話が終わったところで、こどもたちにかけるとうさんの言葉が素敵です。
     読んでもらった子も、きちんと目を閉じてくれそうです。
     
     この絵本を、お父さんにポンと渡して、今夜は寝かしつけてもらいたいと思われる方も多いかと思います。

     一人読みのできる作品ですが、やはり3・4歳のお子さんに読んで聞かせてあげるのが良いと思います。

    投稿日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット