アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

とうさんおはなしして」 パパの声

とうさんおはなしして 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年03月31日
ISBN:9784579402496
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,727
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 7人の子どもたちに聞かせるお父さんの寝物語。
    お話しの内容は、ちょっととってつけたような、即興のようなお話しに思えたのですが、それだけ自在に物語を操れる父親像に魅力を感じました。
    子どもたちは、聞いているのだか聞き流しているのだか、気が付けば皆が眠っています。
    これだけのことができる父親は、親の鑑ですね。

    投稿日:2013/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妻から娘へ

    妻が結婚するときに持ってきた唯一の絵本。カバーはなく、表紙もぼろぼろの第1刷版は、妻が如何にこの絵本を愛していたのかを物語っています。
    先日、本棚を整理していたらこの本に気づき、長女も4歳になったので十分に読んでやれると思って、読み聞かせてやりました。長女も大変気に入り、続けて2回、読まされました。7つのお話を2回続けて読むのは大変だったのですが、妻の愛した絵本を、30年の時を経て娘が読むということ自体に感動しました。
    どの話もほのぼのして好きですが、私は、さわやかなラストが印象的な「のっぽくん ちびくん」が大好きです。

    投稿日:2005/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルどおり、父が読んでよさが引き出る

    • 熱血主夫さん
    • 30代
    • パパ
    • 埼玉県
    • 女の子7歳、女の子5歳、妊娠中

    とうさんねずみが寝床についた七匹の子ねずみ達に、一人に一つづつ話しを聞かせてあげるというものです。

    七話を話し終えた頃には、子ねずみ達はぐっすり眠ってしまっていて、その光景を見て、とうさんねずみが最後二言、三言子ねずみ達にささやいて部屋を出るという内容です。この本は、私が絵本を読むきっかけになり、お父さんが読む絵本には都合が良いタイトルでもあります。

    七話あるので全部読むと話しが長くなってしまうかもしれませんが、1話ずつ読むという手もあります。お父さんの読み聞かせ絵本にはもってこいでしょう!!

    投稿日:2004/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット