紙芝居 ぐうたらな王さまとまほうのドングリ」 その他の方の声

紙芝居 ぐうたらな王さまとまほうのドングリ 作・絵:宮西 達也
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1989年10月
ISBN:9784876928668
評価スコア 4.2
評価ランキング 22,060
みんなの声 総数 4
「紙芝居 ぐうたらな王さまとまほうのドングリ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぐうたらは、いけませんね

    ぐうたらな王さまは なんでもめんどうくさくて  望遠鏡もけらいにもたてるほど、望遠鏡の中をのぞくと ねこが一匹

    「グリドン、グリドンとじゅもんをとなえ 願い事を言うとなんでも叶うんですって・・・・
    王さまは ねこから どんぐりをうばい ほくほく顔 なんでもドングリで叶うので家来も ねこもほりだすのです
    ぐうたら生活に満足の王さま 

    ねこに一つだけドングリをあげて ほうりだします

    しかし・・・・結末は?

    ぐうたら人間の運命はそううまくはいきませんよね!

    紙芝居なので 絵本とは違う 楽しみ方があります
    読んであげるの 何才児の子どもかな 3才くらいなら分かるでしょう

    投稿日:2010/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもぐうたらな王様がいました。ある時、願い事が叶うどんぐりを手に入れたら、前よりもはるかにぐうたらに。そんなどんぐりも数がなくなってしまって、、、。最後までワクワクの気持ちがとまりません。宮西先生のユーモアたっぷりの絵としっかりしたストーリーのアンバランスがまた魅力的です。

    投稿日:2006/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット