あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

おかあさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

おかあさん 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:アニタ・ローベル
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1993年
ISBN:9784924684713
評価スコア 4
評価ランキング 22,792
みんなの声 総数 6
「おかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさんの紹介

    女の子が、自分のおかあさんのあかちゃんの頃、こどもの頃、学校に行っていた頃、大学を卒業した頃、花嫁姿、新婚旅行?、妊婦さん(女の子がお腹にいた)そして、最後は、女の子の誕生♪自分のお人形に自慢のお母さんを紹介しています。ちょっと気になるのが最初に女の子と二人きりでお揃いの帽子を被って椅子にすわっている後ろ姿と、おとうさんの存在をお母さんの肩に手を回している手で表現されていることと、生まれたての女の子を抱くお母さんに肩に手を添えたおとうさんの手に、不自然さを感じるのは考えすぎなのでしょうか?おかあさんの逞しさを訴えたかったのかなあ・・・・・・母親は、自慢のおかあさんですは、伝わってきました。母子が見詰め合う目が素敵でした♪

    投稿日:2018/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凛としてたくましいおかあさん

    ちいさな女の子が、写真立てやアルバムの写真を自分の人形に見せながら、お母さんの半生を紹介するスタイルで物語は進みます。
    ゾロトウの無駄のないシンプルな言葉と、アニタ・ローベルの力強い挿絵で、なんとも凛としたたくましいお母さんの姿が映し出されています。
    この絵本を見ながら、自分が若かった頃のことや、娘たちが大人になった時のことなど、あれこれ思い巡らしました。ちょっと不思議な気分になる絵本です。

    投稿日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット