季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぼくらのひみつけんきゅうじょなかなかよいと思う みんなの声

ぼくらのひみつけんきゅうじょ 作:森洋子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年12月
ISBN:9784569783765
評価スコア 4
評価ランキング 24,185
みんなの声 総数 8
「ぼくらのひみつけんきゅうじょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい感じ

    子供たちが、縄跳びや傘、やかんなどの身近なものを、生きものや乗り物に見立てて、森や海の中へ冒険します。
    モノトーンで描かれた絵の中で、赤だけが色がついて、不思議な世界を作り出していました。
    大人が読むと、懐かしい感じがします。
    子供の頃いろいろと想像していた空想の世界にまた出会えたようで、うれしい気持ちになりました。

    投稿日:2019/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤と黒の絵に、メリハリがあって、路地裏にもどこか懐かしい気がしました。子どもって、秘密の研究所がなくてもきっと誰もが多かれ少なかれ同じようなことをやっているなあと思ってちょっと笑えました。「僕らの秘密研究所。いつでもどこでも研究だ。そして、また明日も研究なのである。」子どもらしく探究心を持ち続けて楽しんでほしいなあと思いました。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう話か〜

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    秘密の研究員たち(子どもたち)が、遊びながら、研究という名の空想をするお話です。身近なとっても小さな遊びから、なかなかダイナミックな空想が膨らみます。

    娘が、図書館で表紙を見て選んできました。たぶん、表紙を見て、海の生き物のことが詳しく描いてある本だと思ったんじゃないかと思います。表紙の絵や題名から想像するお話と、実際のお話はけっこう違いました。もし買うか迷ってらっしゃる方がいたら、一度読んでみてからがいいかと思います。

    投稿日:2017/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今も昔も

    子どもたちの想像力ははかりしれない。
    それは、今も昔もそうかわりはないんだろなあと
    感じさせてくれた一冊。
    絵本の舞台背景は昭和っぽいけれど、
    今の子どもたちもこんなふうなごっこ遊びをやっている。
    ゲームがなかったらないで、
    頭の中の想像力を駆使して遊べるのだ。
    みんなの頭の中でくりひろげられる、壮大な冒険!
    印象的な色使いで、一度見たら
    心に残る絵本だと思う。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観

    白と黒を基調にしたイラストは、
    とても繊細で、どこか怖さを感じます。
    なんだか、異世界にいるような気持ちになります。

    登場人物の表情がさらっとしていて、奥深さもありとても不思議です。
    言葉にするのは難しいのですが、独特の世界観というのでしょうか、
    そういうものが伝わってきます。

    投稿日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちびくろ・さんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット