話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせんなかなかよいと思う みんなの声

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵:スギヤマ カナヨ
出版社:赤ちゃんとママ社
税込価格:\1,320
発行日:2014年04月22日
ISBN:9784870140981
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,838
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 有名な童謡”どんぐりころころ”の続きの歌を作家さんが作られました。
    思いのほか波乱万丈な運命です(笑)

    これを読んだ子どもたちも、自分なりの続きの歌を作りたくなるかも…
    それも楽しいですよね!!

    童謡には、日本人の共通の郷愁みたいなものがあって、これからもずっと伝わっていけばいいなと思います。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 替え歌の楽しみ

    いわゆる”童謡”のなかでも、どんぐりころころ♪は、今でもよく歌われる人気の歌ですね。
    「ぞうさん」「赤とんぼ」と共に日本の三大童謡と言われることもあるようです。

    どんぐりころころ♪はもともと2番までだったのですが、この絵本ではなんと17番まであります!!

    1.2番で池に落ちて泣いていたどんぐりが、たくさんの仲間に助けられたが、あたらな試練が…大冒険の末に、さて、どうなるか?

    替え歌(続き歌?)の楽しみですね。
    きっと子どもたちも自分で作ってみたくなると思います。


    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌に乗せて♪

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    どんぐりころころどんぐりこ〜♪
    ページをめくりながら、思わず口ずさんでしまう絵本です。
    ずっとその歌のリズム・メロディーに乗せて、読み進めることができます。
    幼い頃、随分と歌ったこのどんぐりの行く末が、やっとわかった〜という満足な気分に浸れました。

    投稿日:2015/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌の続き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    有名な『どんぐりころころ』の歌の続きのお話です。
    たぬきが出てきてどんぐりを口に入れるくだりはええーっ、だいじょうぶなの?と思ってしまいました。
    いろいろな大冒険をするどんぐり。
    ラストは納得のラストでした。

    投稿日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんぐりころころ〜

    有名な童謡『どんぐりころころ』の続きのお話を描いた作品です。

    童謡の本編部分だけでも充分に波乱万丈なお話の感じもしますが・・・
    その続きもなかなかですね(笑)
    こんな風に物語の「先」を考えるって、とっても楽しい!
    みんなで頑張っている様子に応援してみたくなったり、ちょっぴりくすくすっと笑いたくなったり。
    楽しいお話になっていました。

    投稿日:2021/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが自分のお子さんに絵本を歌いながら読む時、「どんぐりころころ」の優しいメロディをページを広げるたびに、メロディに悩むことなく、リフレインする事が出来、聞いている子どもの側も自然と真似をして口に出して歌う事ができるかと思います。物語の結末は、ドングリがお山に帰る事が出来たというドングリの意志達成ではありませんが、木になる事で、人々と共に生きていくことになったという素敵な終わり方です。お池にはまったどんぐりはに待っていた出来事は、作中で水中の生き物たちの協力で地上へ登る事が出来たり、亀の甲羅の上に置かれたり、タヌキに食べられた後、また外に出てきたり、カラスにくわえられて空の上を飛んだり、少年(人間)のポケットに入れられる等さまざま破天荒な出来事に出くわすように描かれています。お子さんと歌いながら読むと楽しくなるお話かなぁと思います。

    投稿日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりころころの曲に合わせて、
    どんぐりくんの行く末を見守る超大作でした。

    なんともドラマチックな展開になるので、
    歌いながら、やや酸欠になりそうでした。

    息子も、ワーワー、キャーキャー言いながら
    盛り上がりました。

    たかが、どんぐり。されど、どんぐり。

    今度は親子で、どんぐりの物語を考えて見たいと
    思いました。

    幼稚園の図書室に推薦しておこうと思います。
    それくらい、みんなが楽しめそうな一冊です。

    投稿日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね、どんぐりくん

    • ランコタママさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 岩手県
    • 男の子9歳、女の子9歳、男の子8歳、女の子6歳

    子供達の大好きなどんぐりくん。ママから離れて大冒険。助けてくれたお池のみんなの表情がとても優しいね。たぬきに食べられ、万事休すと思ったのに、ウンチと一緒にそのまま出てきたのには、大人の私もびっくり!
    土の中から芽を出した。おめでとうのその時を誰かに見て欲しかったよ。
    種から小さな芽が出て、緑の葉っぱが見える瞬間ってすごく感動するよね。
    私も今でも小さな双葉を見ると、たまらなく愛おしくなるよ。
    小さな芽が大きな木になって、子供が増えてゆく。
    自然は、とても豊かで絶えることのない営みを静かに続けている。
    そのことを可愛い絵とリズミカルな文章で子供に歌いかける、素敵な絵本です。

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキな冒険の数々

    いつも歌っているどんぐりの歌。
    その後のお話に興味津々でお話を聞いてくれました。
    お池のやさしい仲間たちが助けてくれた後のどんぐりの冒険はなかなかびっくりでした。
    ページをめくるたびに「わーどうなるの?」と声を上げますが、どんどんお話は続きます。
    タヌキが出てきた時はもう駄目じゃないかと私も思いましたが、それでも物語は続いていくんですね。
    だんだん一緒に冒険しているような気持ちになってきて、そして最後の最後には「あぁ、りっぱになって…」となんだか誇らしい気持ちになりました。
    大人の私から見ると、もうダメだ!と思うようなことから何度も立ち上がる人の人生のように見てしまいましたが、子どもはどう受け取ったでしょうか?読み終わると「もう1回!」のアンコールが出ましたよ!

    投稿日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぶりこ♪

    メソメソ泣いてどじょうをこまらせた後
    こんな冒険が待っていたなんて!

    タヌキに食べられちゃって「えっ」
    ウンチで出てきて「おおっ!」
    ポケットからポロリで「あっ」
    ずっと口遊みながら冒険を楽しみました。
    最後は大きな木になって
    『まいごのどんぐり』の「ケーキ」と重なってしまいました。

    どんぐり拾いは
    子どもの時分も、大人になった今も
    帽子付きのが嬉しくて
    …ところで、この帽子、どんぶりみたいに見えません?

    ♪どんぐりころころ♪は、
    「どんぐりこ」じゃなくて「どんぶりこ」だったと知って
    衝撃的だった覚えがあります。
    池に落っこちちゃったんですもん、そりゃあ、どんぶりこーですよね〜。
    なのに、どんぐりの頭の帽子−どんぶりが思い浮かんでしまう私。

    そこで、9番か10番、それ以降でもいいので
    こんなのどうでしょ?

    ♪どんぐりころころ 大冒険
     おかげでおなかがぺっこぺこ
     頭の丼ちょいとはずし
     天丼 カツ丼 親子丼
     
     どんぐりころころ 喜んで
     仲間と一緒にぱっくぱく
     牛丼 豚丼 中華丼
     ぺろりとたいらげ 丼こ♪

    投稿日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / 100円たんけん / ぽちっと あかい おともだち / ぜったいに おしちゃダメ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット