もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おじいさんの小さな庭なかなかよいと思う みんなの声

おじいさんの小さな庭 文:ゲルダ・マリー・シャイドル
絵:バーナデット・ワッツ
訳:ささき たづこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784890130825
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,242
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 離れても気遣う気持ちが素敵

    ワッツの優しくて癒しのある絵が好きで、私用に借りてきた本です。

    おじいさんが丹精こめて育てているヒナギクが隣の豪華な庭に憧れます。

    おじいさんのヒナギクに寄せる深い愛情が見事だと思いました。

    離れても気遣う気持ちが素敵です。

    庭の絵も繊細でどこか暖かく見ているだけでも癒されました。

    投稿日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せは身近にありますよ

    「隣の芝生は青い」ってことわざがありますが、それをお話にしたような絵本です。

    おじいさんの愛情溢れている小さな小さな庭に咲いている
    ひなぎく。でも隣をのぞいてみると、そこにはお金持ちの豪華な整然とした庭が・・・
    お隣の庭に憧れ、おじいさんに頼みこんで隣の庭にうつしてもらったひなぎく。
    そのひなぎくに運命は・・・

    幸せが近くにある。そんなことに気付かせてくれる内容で、心温まる絵本です。
    タンポポなど庭に生きている全てのものを大切にする優しいおじいさん。
    そんなおじいさんにとっても憧れます。

    おじいさんのように私ももっとお庭に愛情を注がなければ・・・なんて思ってしまいました。

    大人の私にとってはバーナデットの挿絵の美しさなど感動いっぱいの作品でしたが、息子の反応はいまいち。
    まだこの絵本をよむには少し早かったようです。

    もう少し大きくなったときに読んであげたいと思いました。

    投稿日:2006/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット