まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どうぶつたちのおかいもの」 みんなの声

どうぶつたちのおかいもの 作:渡辺 茂男
絵:太田 大八
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2014年04月
ISBN:9784834080636
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,727
みんなの声 総数 6
「どうぶつたちのおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 商店街がとても素敵に描かれてます

    動物たちがお買い物をする商店街が、昔賑わっていた商店街

    の雰囲気があって、親切な店員さんとの会話がとても素敵に

    描かれてました。動物たちが、自分の為に買い物だと思っていた

    ら、外国の動物園に引越しするかもしかのご夫婦とかもしかの

    あかちゃんへのプレゼントだとわかって、あたたかい気持ちになり

    ました。かもしかさんたちの為に一生懸命に品物を選んでるのが

    いいなあと思いました。お別れぱーてぃーまでして、つぎの日は、

    みんなで飛行場まで送っていき、みんな仲良しなんだと思いまし

    た。裏表紙のかもしかさん家族からのエアーメールも、なんて

    書いてあるのかなあと思うと嬉しかったです。

    投稿日:2019/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころあたたまる絵本

    動物たちが町でお買い物をする絵本。
    誰のために?何のために?子供はもちろん、読んでいる私もワクワクしながら読み進めていました。最後はとてもあたたかい気持ちになりました。
    何度か読んでいるうちに、どんどん好きになっていく絵本でした。
    相手のことを考えて一生懸命お買い物している姿がとても心が温まりました。

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素晴らしいです。

    どうぶつたちのおかいもの。。
    いろんな動物がいろんなお店で
    買い物をするのですが
    町並み、専門店、店員さんとのやりとり、
    いろんなお店が出てくるのですが
    私が子供だった昭和の時代にあったような
    雰囲気を感じます。
    大型ショッピングセンターではなく
    商店街で商品のアドバイスをしてくれる専門店の
    描き方がとても好きです。
    みんなで路線バスに乗る。。
    お話の終わり方もいいですし、
    裏表紙のエアメールも気になりますね。
    余韻を感じる絵本で
    ストーリーと絵の雰囲気が
    ピッタリ合っているんだと思いました。

    投稿日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!

    何度読んだかわからないくらい、娘もわたしも大好きな絵本です。
    昔を思わせるにぎやかな街で、味のあるかわいい動物たちがそれぞれ買いたいものを求めてお店に入ります。
    それも今のような大型デパートではなく、ほとんどが街の小売店。
    お店も商品も、ひとつひとつがレトロチックで味わい深く、ずっと見ていて飽きない絵です。
    そして、みんながそれぞれに一生けんめい選んだものは、だれに贈られるかというと…。
    最後はすてきなオチが待っています♪

    投稿日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • エアメールの中身は?

    私自身が子供のころから読んでいました。
    車好きな息子に、動物も好きになってほしいな〜と思って読み始めました。

    水彩画のような優しい色合いです。
    動物たちがお店で買い物をしているという設定なのに、動物そのもののリアルさは失われていないところが好きです。
    しまうまが立ち上がったらこんな感じ。
    クマがかがんだらこんな感じだろうな〜。

    個人的には裏表紙のエアメールが好きです。
    「無事に着きました。
    新居はスカンクのおとなりです。
    なれるのにはもう少し時間がかかりそうです・・・。」
    なんて想像してみたり。
    こういう広がりのある絵本って素敵ですね。

    ちなみに息子は町全体のページで車を探すのがお気に入り。
    意外な場所にも描きこまれています。
    おせんべい屋さんはどこにあるのかな・・・なんて探すのも楽しいです。

    投稿日:2015/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きでした

    ソフトブックで持っていますが、ハードになるんですね。この本とっても大好きで、動物たちがお店でそれぞれ物を買うんですが、それがだんだんへんなことになっていって、最後に贈り物だとわかるんですね。でも動物と店の人の様子が面白く描かれていて、これは、絵が素晴らしかったんだと感じます。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / バムとケロのおかいもの / よるくま / ぴょーん / しゅくだい / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット