しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひだまり村のあなぐまモンタンなかなかよいと思う みんなの声

ひだまり村のあなぐまモンタン 作:茂市 久美子
絵:中村 悦子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784051059101
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,197
みんなの声 総数 5
「ひだまり村のあなぐまモンタン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私の方が好きなテイストのお話

    茂市さんの作品を読んでいると安房さんの作品を連想させるところがあり、見つけると読んでみたくなります。

    お話が二話入っていますが、「冬のせいのおとしもの」、雪の中の氷のレンズを通して見ると春の精が見える、やはり安房さんのテイストに通じるものがあるなあなんてうれしくなりました。

    絵も優しい柔らかな感じ、モンタンも優しい洗濯屋さんなので雰囲気がよく出ています。

    息子よりも私の方が好きなテイストのお話です。

    シリーズもあるので続けて読んでみたいです。

    投稿日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵にホッ

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子4歳

    ひだまり村に住む
    せんたくやのあなぐまモンタンのところに来る
    お客さんとモンタンの
    ちょっと不思議で心温まる話(2話)です。
    とても優しい挿絵がモンタンの人柄や、
    ひだまり村の自然の豊かさを
    そのまま表わしたようでほっとします。

    1話目の女の子がモンタンに洗濯のお礼に
    送った贈り物、とても素敵なものです。
    せんたくやを開いたばかりのモンタンは
    気に入ったことと思います。
    約束どおりにさいたアカシアの花ってどんなにおいだった?

    2話目のうさぎの子達が吹くホルンの音。
    このホルンで雪が降ってきますが、
    雪を降らせホルンの音ってどんな漢字の音なんだろう。

    自分の想像も交えて読むことのできる本でした。

    最後に。
    ☆4つにしたのはちいさなお子さんには
    長すぎるかな…と思ったからです。
    4歳の次男には少し長く、
    理解できない言葉もあったようで、
    聞いていられませんでした。
    長男は熱心に読んでいました。
    モンタンがせんたくに使う『サイカチの実』が
    長男の1番気になるものだったようです。

    投稿日:2006/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット