しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もうおきるかな?」 パパの声

もうおきるかな? 作:まつのまさこ
絵:薮内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784834015355
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,444
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 精緻な絵が楽しめます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    動物画の第一人者として知られる薮内正幸さんの作品です。
    1987年初版の「どうやって ねるのかな」と対になっているかと思いきや、この作品は、1996年のものでした。

    最初の見開きに、
    「○○○、よくねているね
     もう おきるかな?」
    とあり動物が寝ています。
    次ページに、
    「あー、おきた!」
    とその動物が起きた瞬間の描写があるという単純な構成の作品。

    寝ているその無防備な姿と目覚めの大きなあくびや伸びが、実にリアリティに富んだもの。
    描かれているのは、いつものように親子、しかも母と子です。
    いつもながらの薮内さんの絵には、圧倒されてしまいました。
    その毛並みまでも一本一本丁寧に描いた精緻な絵は、絵本の領域を超越していると言って良いと思います。

    動物が起きる瞬間というのは、何故かわくわく感があるので、あかちゃんでも喜ぶのではないでしょうか?
    最後のページの、母親の鼻が子の鼻に蒔きついているシーンは、深い愛情を感じずにはいられません。
    また、表紙のウサギは、裏表紙で起きているのですが、一寸怖い表情です。

    0歳から安心して読み聞かせできる絵本としてオススメします。
    「どうぶつのおやこ」「どうぶつのおかあさん」等と一緒に読み聞かせするのがベストです。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シー

    1歳の娘に読みました。藪内さんの動物絵本はどれも大好きです。今回の本も寝ている動物たちの姿も可愛らしくて、とても大好きになりました。娘は寝ている動物たちをみて「シー」と人差し指を口に当てる仕草をしてました。最後のぞうさんが私は一番好きです。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物好きのお子様に!

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子1歳

    リアルな動物たちのが「もうおきるかな?」の言葉で起きるだけの絵本。
    1歳半の娘にはもう遅いかな?と思ったのですが、表紙を見せた途端手をはたいて大喜び!
    最後のぞうさんだけは起きた後に親子でお出かけするのですが、娘はそのページがくると僕の手をひっぱって部屋の中を一緒にお出かけしてます。
    動物好きのお子様はきっと喜ぶと思います。

    掲載日:2003/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / エイモスさんが かぜを ひくと / あかちゃんぐまは なにみたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット