宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たいせつなたいせつなぼくのともだち」 じいじ・ばあばの声

たいせつなたいせつなぼくのともだち 作:ミリアム・モス
絵:ユッタ・ビュッカー
訳:小澤征良
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784062626002
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,733
みんなの声 総数 8
「たいせつなたいせつなぼくのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きっかけ

    きっかけを上手く利用できてよかったと思いました。ほんの少しの勇気と前向きな気持ちが一生のお友達を得ることが出来たのですから、苦手だと思っているお友達も案外気が合うのかもしれないなと思った絵本でした。ボビーとブッチーのように敬遠していた相手ですが、本当は似た者同士で最愛のお友達になってしまうのですから、ほんの少しの勇気をもって話てみるのもいいかなあって学んだ絵本でした。隣同士で暮らすパパとママとボビーに羨ましく思った私でした。おじいちゃんがなにより幸せなんだと思いました。

    投稿日:2010/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット