ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

オフェリアと影の一座なかなかよいと思う みんなの声

オフェリアと影の一座 文:ミヒャエル・エンデ
絵:フリードリヒ・ヘッヘルマン
訳:矢川 澄子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1988年
ISBN:9784001106046
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,985
みんなの声 総数 8
「オフェリアと影の一座」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 影と光:全てを受け入れる老婆

    老婆オフェリアはたくさんの行き場のない影を集め、影の一座をひきつれ劇を見せて旅してまわります。しかしある日、大きな「死」の影が。それでもオフェリアは引き受けます。

    そのとたん死ぬのですが、天国へいったオフェリアは影たちが美しい人として存在するのに出会い、光の一座として上演することに。

    死は誰にも訪れるけどなかなかこう受け入れるのは難しいことです。エンデなので期待したらやはり、素晴らしい作品でした。

    でも3歳児にはちょっと難しかったようです

    投稿日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おとうさん・パパ・おとうちゃん / 仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界 / かしてあげたいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット