話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ゆうちゃんのゆうは?ふつうだと思う みんなの声

ゆうちゃんのゆうは? 作:かんざわ としこ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784494006014
評価スコア 3.84
評価ランキング 39,454
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 詩のような絵本

    弟の名前は、ゆう。ゆうって何のゆう?と、いろいろと想像を膨らませます。ゆうのつく言葉を!いろいろ、あるんですね。最後には誘拐犯人のゆうなんてのもでてきます。といっても、穏やかな、弟ができた喜びが、ゆったりまったりと伝わる詩のような絵本ですよ。

    投稿日:2019/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の意味は?

    あたしの弟の名前は「ゆう」
    「ゆう」っていうのは、何の「ゆう」かな?
    「ゆうびん」のゆう?「ゆうえんち」のゆう?それとも「ゆうかり」のゆう?「ゆうれい」のゆう?
    たくさんの「ゆう」があってわかりません。
    そこで、お父さんに聞いてみる。するとね、「ゆう」ちゃんの「ゆう」は「ゆうゆう」のゆうだって。
    くもみたいでもあり、広い海みたいでもあり、大きな山のようでもある、「悠々」の「ゆう」
    「ゆうゆう」の「ゆう」だよって説明は、子供には、ちょっと難しいかな。
    でも、そんな気持ちでついた名前だよ、名前っていうのは、いろんな願いをこめてつけられているんだよ、っていうことは、少し感じられたのではないかな。

    投稿日:2006/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の由来

    うちのこがゆうちゃんって呼ばれていることからこの本を手に取りました。
    「ゆう」っていろんなゆうが出てきますが,弟のゆうはほんとは「悠々」のゆうだよと教えてもらいます。うちのこにはとっても難しい本ですが,最後にうちの子のゆうは,「優しいの優だよ。」で締めくくります。みんなそれぞれ名前に由来がありますよね。それを子どもに気づかせてくれる本かな?

    投稿日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / ちいさなあなたへ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット