新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆうちゃんのゆうは?自信を持っておすすめしたい みんなの声

ゆうちゃんのゆうは? 作:かんざわ としこ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784494006014
評価スコア 3.84
評価ランキング 39,454
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名前に込められた思い

    • あおそらさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子2歳、男の子1歳

    長男が生まれたとき、まさに「悠々」から「悠(ゆう)」という名前を候補としてあげていたので、なんだか親近感が沸きました。
    子どもに初めてあげるプレゼントが名前。
    名前に込められた思い、どれくらいになったらわかるようになるかな?
    うちの二人の息子にも自然に関する名前を付けています。
    まだわからないかもしれない。
    わからないかもしれないけど、伝えてみたいなって思いました。

    投稿日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆうちゃんは男の子です

    表紙に載っている子は女の子ですが、お話に出てくるゆうちゃんは男の子、表紙の子の弟(もうすぐ1歳)です。

    ゆうちゃんのゆうは?
    みんなが勝手なことを言います。
    郵便のゆう?遊園地のゆう?ユーカリのゆー?
    UFOのゆー?勇士のゆう?幽霊のゆう?
    夕立ちのゆう?誘拐のゆう?夕刊のゆう?

    いえいえ違います。ゆうちゃんのゆうは悠々のゆうです。

    悠々って何だろう...くもみたいな、広い海のようでもあるし、大きな山のようでもある。素敵ですよね。

    我が子も悠の字を名前に使っているので、この本には親近感がわきます。
    子どもが自分の名前嫌い...と言っていた頃に読み聞かせてやりました。
    なんだかわからないけど、自分と同じ名前の本、嬉しかったみたいです。

    投稿日:2018/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子二代で楽しんでいます。

    パパが子供の頃読んでいた絵本です。
    名前に「ゆう」がついているので、プレゼントされたそうです。
    この絵本を読んで「悠々」というイメージから自分の子供に名前をつけました。
    「ゆう」がつく名前の子にプレゼントしたら間違いなく喜ばれると思います。

    投稿日:2010/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / ちいさなあなたへ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット