きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

わんぱくだんのおばけやしき」 パパの声

わんぱくだんのおばけやしき 作:ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784893256058
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,525
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 年長さんでも大丈夫

    わんぱくだんの存在は知っていましたが、年長さんの息子よりは、もう少し大きい子向きだと思って読んでいませんでした。けん・ひろし・くみが小学生の設定だからでしょうか。息子に聞くと、保育園でも読んでもらったことはあるみたいです。
    シリーズものですが、1冊目ということで、まず間違いなく好きだろうと直感した“おばけ”ものにしました。怖がりのくせに、なぜか“おばけ”が好きなのですね。それも定番の唐傘おばけや提灯おばけ、のっぺら坊なんかが出てきて「みぃ〜たぁ〜なぁ〜」とくれば、やはり期待通りの喜びようでした。
    暑い季節ならますます、この本の出番が増えそうですね。
    息子ともっともっと、わんぱくだんシリーズを読み漁ろうと思います。

    投稿日:2009/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • み〜たなあ〜!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    「海底探険」が思っていた以上に面白く、他の作品も子供と
    みたいと思っていた「わんぱくだん」の絵本ですが、おばけ
    大好き娘とちょっと怖い息子にぴったりかなと図書館に
    行った際に「おばけやしき」を借りて来ました。
    その夜娘が真っ先に選んだのはこの絵本で、二人共読み始め
    から大注目で、表情豊かにかなり楽しんでいた様子でした。
    誰かを脅かそうとしていた三人を本物のおばけ?が・・・
    とハラハラドキドキを堪能できて、夕焼け空が広がるラスト
    で不思議な余韻を味わえるストーリーは非常に良くまと
    まっていておすすめです。
    また三人がそれぞれ考えて作る、からかさおばけ、提灯おば
    け、のっぺらぼうは本当に良くできていて感心しますよ。

    お気に入りの場面
    娘:ハラハラドキドキを堪能できるストーリー
    息子:「み〜たなあ〜」
    僕:三人が作るおばけの出来映え

    投稿日:2008/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット