もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

わんぱくだんのおばけやしきなかなかよいと思う みんなの声

わんぱくだんのおばけやしき 作:ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784893256058
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,484
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議なお話

    けん、ひろし、くみのわんぱくだんのお話。
    ある空き家で、三人はお化け屋敷を開きました。
    それぞれが作ったおばけで、みんなを驚かそうとします。
    しかし、三人以外に誰かいるのか、本物か!出てくるんです!

    ちょっと不思議な感じがしますが、おばけで楽しめつつ、ちょっぴり怖い感じが良いと思います。

    投稿日:2014/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • わんぱくだんシリーズは有名なので子どもに買ったのですが、まだ小さいので先に私が読みました。わんぱくだんの少年少女が住むところは、のどかなところなので懐かしい雰囲気が読み取れます。そのためか、お客さんはそもそも来ないのではないかと余計なことが頭をよぎりました。案の定、本物のおばけがでてくるという裏切らないストーリー展開、安心して読むことができました。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏といえば・・・

    わんぱくだんシリーズは、どれも楽しそうなテーマばかり。
    セレクトする時は、(今回はどれにしようかな?)って
    かなり迷っちゃう(^-^;

    夏といえば・・・
    やっぱり「おばけ」も定番でしょう!

    おばけ屋敷を開くことにしたわんぱくだん。
    舞台が 古ぼけた空き家 の設定が良い。
    電気もつかない暗い室内が
    薄気味悪さを更にアップさせてる。

    怖がりの私は、自分だったら決して決して入りたくないけれど(笑)

    そして今回もわんぱくだんに、不思議なことが起こる。

    けんたちの前に現れた、あのおばけたち。
    結局何者だったのだろう。

    「おかしかったね」
    「たのしかったね」
    「また あそぼ」

    おばけたちのこのセリフと、
    背表紙の三人組の無邪気な笑顔が可愛くて
    最後はホッとひと安心だったのでした。

    投稿日:2016/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもが大好き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    もうすぐ3歳になる2歳の子が大好きなシリーズ。
    今回はわんぱくだんがみんなを驚かそうとおばけになるのですが、本当のおばけが出て…!?
    表紙裏にも描かれているけれど彼らの正体はいったいなんだったのかな?おばけにせよなんにせよ不思議な存在なのだとは思うのだけど。
    わんぱくだんのおばけやしきもけっこう迫力あると思います!

    投稿日:2016/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きもだめし大会

    近くに古い民家はありませんが、

    そういったものがあると「おばけ」を連想させます。

    その民家を使ったきもだめしはかなり迫力があります。

    それぞれが持ち寄った自作のおばけで遊ぶ。

    こうやって手作りのおもちゃで遊べることがいいことだと思います。

    わんぱくだんのお話でほかのシリーズにもありましたが、

    最後に影としてフワーっと飛んでいく絵が好きです。

    投稿日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり

    • 赤青黄さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子2歳、女の子0歳

    恐いけど気になるおばけ
    この絵本もやっぱり同じらしくドキドキしながら読んでるのが
    すごく伝わってきました
    最後の終わり方もいつもとちょっと違ってて
    それもまた不思議な感じでいいのかもしれないですね

    投稿日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルに想像しちゃった…

    今は使っていない、おじいさんの古ぼけた空き家を使って、
    おばけやしきを つくった わんぱくだん。

    それぞれ、工夫して考えたおばけは、本物ソックリ☆
    別々の部屋で待機して、お客さんを待ちます。

    だけど一向にお客さんは来ません…。
    そして現れたのは、本物のおばけ〜?※☆

    うちの娘は、TVの怪談アニメでも平気で見るタイプなので、
    興味津々。
    そして、私は…ちょっぴり怖かったです。
    っていうか、この家の部屋にひとりでいる時点で怖いんですけど…(汗)

    とはいえ、そんなに怖いストーリーではないです。
    結局、本物のおばけも座敷わらしっぽい感じでした。
    超☆怖がりさんだけ、向かない一冊です。(笑)

    投稿日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ

    わんぱくだんシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。いつも登場する仲間達に嬉しくなりました。大すきな仲間同士玉粋な時間を過ごせることは素晴しいことだと思いました。様々なお化けが登場するのが気に入りました。主人公たちの表情で心の中をしっかり描いているのが素晴しいと思いました。シリーズで読みたい絵本です。

    投稿日:2010/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い!

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    幼稚園の子の読む絵本のおばけは、可愛かったり、実は優しいおばけだたり・・・が多いのですが、こちらに出て来るのは、からかさおばけにちょうちんおばけにのっぺらぼう。
    ちょっと怖いです。
    ラストは、子供よりも大人の方が気になってしまうかも・・・。
    ちょっとゾクゾクする絵本でした。

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部ほしい。全部読みたい

    息子が今一番気に入っているわんぱくだんシリーズです。毎日のように「全部ほしい。全部読みたい」と言っています。

    ひろし・けん・くみのわんばくだん。今回は自分たちでおばけやしきを作ってしまいます。子どもだけど3人いるから何でもできてしまうし、なぜか不思議なことに出会ってしまいます。

    今回はおばけやしきを作ったら本当におばけが?冒険要素もあって、ドキドキハラハラさせられるところがまたいいみたいです。
    わんぱくだんは、行事と季節ごとにお話があるので、子どもを飽きさせないのかも。

    大人から見ると、どうしてここまで人気があるのかはわかりませんが、わんぱくだんのお話がでない日はないぐらいに気に入っています。

    投稿日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット