話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

みずぼうそうウイルスのみず丸自信を持っておすすめしたい みんなの声

みずぼうそうウイルスのみず丸 文:おかだ はるえ
絵:塚本 やすし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784591127865
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,129
みんなの声 総数 2
「みずぼうそうウイルスのみず丸」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 帯状疱疹へ

    「うつる病気のひみつがわかる絵本」C。
    みずぼうそうウイルスが、忍者の装いで登場です。
    対するは免疫軍団。
    マクロファージ、キラーT細胞、B細胞、ヘルパーT細胞、と、
    本格的です。
    注目は、いったん退散したようで、潜伏していること。
    50年たって、帯状疱疹へ!?
    これは私も初耳でした。
    はしかに次いで感染力のあり、しつこいウイルス。
    ワクチンの有用性をしっかりと知って予防接種しておきたいですね。
    小学生から、大人まで、帯状疱疹の知識も含めて知ってほしいです。

    投稿日:2020/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長年に渡り潜むウィルス

    みずぼうそうにかかると体の中ではどんな戦いが繰り広げられているのか?
    体のどんな組織が闘っているのか?などが、
    ウィルスの目線で分かりやすく紹介されており、とても面白く読めます。

    みずぼうそうは一度かかった後も、
    長期にわたりウィルスが体の奥深くに潜んでおり、
    何かのきっかけで帯状疱疹になる可能性があることも書かれており、
    大人が読む本としても興味深いのではないかと思います。

    投稿日:2018/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット